【シャドバ】妖怪ネクロで21連勝のデッキレシピ!妖怪ネクロでトートのリーダー付与能力は意外と起動できる?!デッキコードあり!

妖怪ネクロ(21連勝デッキ、ローテーション)

妖怪ネクロ12-2-20200106(うぇすと氏の21連勝デッキ)妖怪ネクロ12-1-20200106(うぇすと氏の21連勝デッキ)妖怪ネクロ12-3-20200106(うぇすと氏の21連勝デッキ)
デッキコードを発行

うぇすと氏がローテーション21連勝を達成した妖怪ネクロのデッキレシピです。

酒呑童子」「永遠の花嫁・セレス」「大妖狐・ギンセツ」など妖怪ネクロのキーカードは当然3枚採用で、ユニオンバースト持ちの「ドクロの霊能者・シノブ」「プリンゴースト・ミヤコ」も3枚ずつの採用となっています。

このデッキで注目したいのは、

・「トート」の3枚採用と「禁絶の腕・ニコラ」の2枚採用。
・「悪意の憑依」の不採用。
・「シヴァ」と「イグジストソード・ギルト」の1枚採用。

のあたりで、その他のカードは3枚採用がほぼ標準になりつつあるイメージですね。

トート」はラストワードで1枚ドローできるので、キーカードを引ける確率を高めたり、リソース面で強くなったりする長所があります。

スタッツ1/2という短所は、妖怪ネクロミラーの場合は、「雪女」「火車」「レジェンダリースケルトン」など体力1のフォロワーが多いことから、他の対面よりは問題になりづらくなっています。

さらに、長期戦になった時に、ラストワードの破壊数を10以上にして、「トート」のリーダー付与能力を活かすことも可能です。

妖怪ネクロはラストワード持ちのフォロワーがそれほど多くないのですが、「大妖狐・ギンセツ」からの「一つ尾狐」がラストワード持ちなので、カード1枚で4つ進めることができ、ギンセツを2回出せばラストワード8つとなるので、「トート」の条件をほぼ満たすことができるでしょう。

ただし、「大妖狐・ギンセツ」はアクセラレートで使うこともありますし、必ずしも1ゲームで2枚引けるわけでもないので、他のラストワード持ちのフォロワーが多いほど、「トート」のリーダー付与能力を得られる可能性は高くなります。

トート」「大妖狐・ギンセツ」以外だと、「スカルクレイン」「不可侵の死霊・ヘリオ」「ドクロ親父(ドクロの霊能者・シノブ)」もラストワード持ちですが、ラストワードの破壊数を稼ぐには「禁絶の腕・ニコラ」が非常に便利です。

永遠の花嫁・セレス」から0コストに下げれば気軽に出せますし、「酒呑童子」で疾走付与できるので、フェイス進化をしながら「禁絶の一撃」を入手すれば、相手リーダーの体力を削るのにも貢献できます。

デメリットとしては、手札が溢れやすくなることで、特に後攻の場合は注意が必要です。

「悪意の憑依」は採用枚数を減らしたデッキレシピが増えており、このデッキでは不採用となっています。

除去スペルなので環境に左右される部分が多々あるのですが、「百鬼夜行」で葬送できない2コストカードというのがデメリットの一つですね。

2コストで2点+1点の除去でパワーが足りるのかという問題もあり、「永遠の花嫁・セレス」でコストを下げないと弱いという声もあります。

3ターン目は「火車」「不可侵の死霊・ヘリオ」の優先度が高いですし、後攻4ターン目の「酒呑童子」や5ターン目の「永遠の花嫁・セレス」など、進化ターンに入るとカード1枚の動きが多いので、そもそも「悪意の憑依」を打つ機会が少ないような気もしますね。

「悪意の憑依」の不採用で、「トート」「禁絶の腕・ニコラ」「シヴァ」「イグジストソード・ギルト」などの枠を確保していると思うと、悪くない選択肢のように思えます。

シヴァ」は進化後スタッツが7/8なので、進化後の「永遠の花嫁・セレス」を上から取れますし、守護を無視できる4点バーンを飛ばせるので、リーサルまでのプランに幅が生まれたりします。

妖怪ネクロは、「大妖狐・ギンセツ」「プリンゴースト・ミヤコ」「ドクロの霊能者・シノブ」「雪女」のように、相手の動きに対するカウンターとして強いカードが多いので、相手の盤面が弱い場合に「シヴァ」のようにポン置きしやすいフォロワーがいると動きやすいというのもありますね。

このような利点がありますし、もともとカードパワーは高いので、「シヴァ」を1枚採用しているデッキはけっこう見かけます。

 

妖怪ネクロで注目の新カード

大妖狐・ギンセツ(ネクロマンサー)

大妖狐・ギンセツ(ネクロマンサー)2
大妖狐・ギンセツ(ネクロマンサー)
レジェンド フォロワー 9コスト
進化前1/9→進化後3/11

【アクセラレート 2】一ツ尾狐1体を出す。
【アクセラレート 5】一ツ尾狐3体を出す。
————
自分の場に一ツ尾狐が出るたび、それは+1/+0されて、ドレインを持つ。
【ファンファーレ】一ツ尾狐4体を出す。

 

一ツ尾狐(ネクロマンサー、関連カード)

一ツ尾狐(ネクロマンサー)2
一ツ尾狐(ネクロマンサー)
レジェンド フォロワー 2コスト
進化前1/3→進化後3/5

突進
守護
【ラストワード】自分の「大妖狐・ギンセツ」すべてを+2/+0する。

 

妖怪ネクロの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村