【シャドバ】妖怪ネクロで15連勝のデッキレシピ!妖怪ネクロで永遠の花嫁・セレスを採用しない構築が式神ウィッチに強かった?!デッキコードあり!

妖怪ネクロ(15連勝デッキ、ローテーション)

妖怪ネクロ14-2-20200123(性氏の15連勝デッキ)妖怪ネクロ14-1-20200123(性氏の15連勝デッキ)妖怪ネクロ14-3-20200123(性氏の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

性氏がローテーション15連勝を達成した妖怪ネクロのデッキレシピです。

アグロ寄りのデッキ構築が特徴で、「ゴブリン」「座敷童」が採用されている一方で、「永遠の花嫁・セレス」が不採用となっています。

Twitterによると、前に寄せないと式神ウィッチに勝てない、とのことです。

式神ウィッチに対して、アグロプランを取るか、コントロールプランを取るかの選択がありますが、コントロールプランで勝つための要求値はかなり高いイメージですね。

永遠の花嫁・セレス」を5ターン目に上手く着地できたとしても、6ターン目に「陰陽の開祖・クオン」を出されるとなかなか厳しいですし、「大妖狐・ギンセツ」を2枚引けないと耐えきれなかったり、「酒呑童子」を引けないとリーサルが遠かったりします。

最近では、「クラシカルソーサラー」の採用枚数を多くしたデッキレシピも多く、守護裏にフォロワーを隠される形で多面展開をされて、「永遠の花嫁・セレス」を強く使いづらいことも多々あります。

そこで、式神ウィッチに対しては、アグロプランを選択するのが一つの考え方です。

アグロプランを選択する場合、5ターン目の動きとしては、「大妖狐・ギンセツ」のアクセラレートで守護を3面立てて、守護裏のフォロワーをフェイス進化するのが理想的な展開だと思います。

したがって、「永遠の花嫁・セレス」は不要で、必要なのは盤面に残りやすいフェイス進化用の低コストフォロワーとなり、そのために「座敷童」が3枚採用されていますね。

1コストフォロワーは「プリンゴースト・ミヤコ」だけでなく「ゴブリン」も採用されており、相手の2/2などに上から取られないように「悪意の憑依」が3枚採用されていますが、ゴーストによる疾走1点もアグロプランでは重みがあります。

妖怪ネクロは、セレス採用型が現在の主流ですが、不採用型も面白いと思いますし、式神ウィッチ以外とのデッキ相性も気になるところです。

 

妖怪ネクロで注目の新カード

座敷童(ネクロマンサー)

座敷童(ネクロマンサー)
座敷童(ネクロマンサー)
ブロンズ フォロワー 3コスト
進化前1/4→進化後3/6

このフォロワーは攻撃されない。
【攻撃時】体力2以下のフォロワーへ攻撃したなら(ダメージを与え合う前に)、ネクロマンス 3;そのフォロワーを消滅させる。
【ファンファーレ】エンハンス 6;進化する。

 

妖怪ネクロの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村