【シャドバ】狂乱ヴァンプで17連勝のデッキレシピ!コントロールに寄せた狂乱ヴァンプは盤面処理能力がかなり高いかも?!デッキコードあり!

狂乱ヴァンプ(17連勝デッキ、ローテーション)

狂乱ヴァンパイア3-2-20200702(キルドレ氏の17連勝デッキ)狂乱ヴァンパイア3-1-20200702(キルドレ氏の17連勝デッキ)狂乱ヴァンパイア3-3-20200702(キルドレ氏の17連勝デッキ)
デッキコードを発行

キルドレ氏がローテーション17連勝を達成した狂乱ヴァンプのデッキレシピです。

運命の神々の新カードは「深淵の約定・ダルホード」「《世界》・ゼルガネイア」「ディザスターヴァンパイア」「サードニックデーモン」「堕落の決意」「ラッシュインプ」の6種類が採用されています。

《節制》・ルーゼン」や「銀矢の狩人」は不採用となっています。

全体的にコントロール寄りの動きをするデッキなのかなと思います。

全体除去能力を持つ「魅惑の教鞭・イオ」「魔獣の女帝・ネレイア」が3枚ずつ採用されていますし、「サードニックデーモン」の盤面除去能力も高く、多面処理が得意なカードがけっこう入っています。

それぞれ条件付きのカードですが、「深淵の約定・ダルホード」「《世界》・ゼルガネイア」「堕落の決意」で単体確定除去もあるので、全体的に盤面を処理するためのカードは豊富だと思います。

コントロールデッキには、他にも回復やフィニッシャーが要求されますが、「《世界》・ゼルガネイア」はどちらにも貢献できますね。

狂乱状態に入ってからも自傷するカードは多いので、回復の必要性は高いでしょう。

ゼルガネイアの10ターン目の直接召喚があると、「永久凍土のベヒーモス」の10点バーンと合わせて、相手リーダーの体力を14点削れるので、リーサルの決めやすさがかなり変わってくると思います。

「深淵の約定・ダルホード」の3点バーン、「ディザスターヴァンパイア」の4点バーン、「インプランサー(ラッシュインプ)」の疾走3点、「ベアーベルセルク」の1~2点バーンなど、コストに対して割と小粒の攻撃方法が多いので、ゼルガネイアの直接召喚による4点はなかなか大きいのではないでしょうか。

最近はヴァンパイアに限らず、デッキを後ろに寄せて「《世界》・ゼルガネイア」を採用している構築が多くなっていますね。

流石にニュートラルのアルカナゴッドというだけあって、ポテンシャルはかなり高いカードのようです。

 

狂乱ヴァンプで注目の新カード

《世界》・ゼルガネイア

《世界》・ゼルガネイア(ニュートラル)2
《世界》・ゼルガネイア(ニュートラル)
レジェンド フォロワー 5コスト
進化前5/5→進化後10/10

<進化前>
【直接召喚】10ターン目の自分のターン開始時、これを1枚、自分のデッキから場に出す。その後、進化する。
————
EPによる進化ができない。(能力による進化はできる)
【ファンファーレ】自分のリーダーを5回復。回復する前に自分のリーダーの体力が14以下なら、カードを2枚引き、攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する。(複数いるなら、その中からランダム)

<進化後>
【攻撃時】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、お互いのリーダーとフォロワーすべてに4ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

 

サードニックデーモン

サードニックデーモン(ヴァンパイア)2
サードニックデーモン(ヴァンパイア)
ゴールド フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

<進化前>
自分のターン終了時、自分のリーダーに1ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。
【ファンファーレ】狂乱状態なら、「EPを消費せず進化できる」を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

<進化後> 
自分のターン終了時、自分のリーダーに1ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。
自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるたび、ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。上限は1ターンに10回。

 

狂乱ヴァンプの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村