【シャドバ】ワールドグランプリのグランドファイナリストのデッキレシピ!ミッドレンジネクロ、ミッドレンジロイヤル、ギガントキマイラウィッチの3つ!

昨日の記事「【シャドバ】ワールドグランプリ優勝で100万ドル獲得のふぇぐ選手のデッキレシピ!マナリアウィッチ、自傷ヴァンパイア、ランプドラゴンの3つ!デッキコードあり!」で、ワールドグランプリ優勝者のふぇぐ選手のデッキを紹介しましたが、グランドファイナル進出の8名のその他のデッキも見てみたいと思います。

優勝は「マナリアウィッチ、自傷ヴァンパイア、ランプドラゴン」の3つでしたが、他に「ミッドレンジネクロ、ミッドレンジロイヤル、ギガントキマイラウィッチ」の3つを持ってきたグランドファイナリストもいたので、他のクラスやデッキタイプで強デッキを知りたい人には参考になると思います。

 

ミッドレンジネクロ(Riowh氏、グランドファイナル使用デッキ)

ミッドレンジネクロ21-1-20181216(Riowh氏のグランドファイナルデッキ)
デッキコードを発行

グランドファイナリストRiowh氏のミッドレンジネクロのデッキレシピです。

BO5ルールでヴァンパイアとドラゴンは8人全員が使用したのですが、ネクロマンサーを使用したのは4人で、3番手のクラスとなります。

盤面にフォロワーを横に並べて戦うミッドレンジネクロで、冥界の番犬・ケルベロスなどで中盤の盤面展開能力が高く、飢餓の絶傑・ギルネリーゼやグレモリーのエンハンスで全体バフを狙っていくデッキです。

幽霊支配人・アーカスから疾走ゴーストを飛ばす戦略も組み込まれており、幽想の少女・フェリ、ギルネリーゼ、グレモリーでゴーストの打点を上げることもできるので、盤面を綺麗に処理されても空中戦でリーサルを狙えます。

ネクロマンサー使用者4人のデッキで共通するカードが多いのですが、熾天使の剣、ビッグソウルハンター、オシリスあたりが採用枚数が分かれる部分で、呪われた忠誠、イビルコフィン、天界の尖兵を採用したファイナリストもいます。

新環境では、アンドレアルフス、純心の歌い手、ベレヌスがローテーション環境で使えなくなりますが、2コストフォロワーの無限リソースとして「禁絶の腕・ニコラ」が追加され、その他の有力な2コスト2/2フォロワーとして「ボーンバッファロー」も追加されます。

ドローソースが少なくなることにより、デッキバランスや安定性は変わってきそうですが、その他の主要カード部分は残るので新環境でも有力なデッキタイプとして残ると思われます。

 

ミッドレンジロイヤル(かさご氏、グランドファイナル使用デッキ)

ミッドレンジロイヤル40-1-20181216(かさご氏のグランドファイナルデッキ)
デッキコードを発行

2つ目はかさご氏のミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

グランドファイナルにミッドレンジロイヤルを持ち込んだのはかさご氏だけですが、最近のランクマッチでグランドマスター帯23連勝が生まれたデッキレシピと同じで、完成度が高められたミッドレンジロイヤルだと思います。

 

特徴としては、高潔なる騎士・レイサムが終盤での主軸となるのと、簒奪シリーズ(簒奪の蛇剣、簒奪の絶傑・オクトリス、簒奪の使徒)が組み込まれていることです。

レイサムに関連してリーダー付与能力で疾走を持つので相性が良いレイピアマスター、エンハンスでレイサム確定サーチをできる太陽の槍・ルーが採用されています。

新弾「Altersphere / 次元歪曲」のローテーション環境では、クーフーリンと太陽の槍・ルーが使用不能になります。太陽の槍・ルーの穴については、新レジェンド「白翼の戦神・アイテール」が追加されるので、むしろ強化される流れとなります。クーフーリンに変わる大型フォロワー対策を上手く組み込めれば、デッキパワーは維持できると思います。

 

ギガントキマイラウィッチ(ソルト氏、グランドファイナルデッキ)

ギガントキマイラウィッチ14-1-20181216(ソルト氏のグランドファイナルデッキ)
デッキコードを発行

最後の3つ目は、ソルト氏のギガントキマイラウィッチです。

ウィッチを持ち込んだのは3名だったのですが、そのうちマナリアウィッチが2名で、ギガントキマイラウィッチはソルト氏のみが採用となりました。

ギガントキマイラウィッチは以前の環境からずっとあるデッキタイプですが、スペルブーストを主体として強力なフィニッシャーであるギガントキマイラで決めるデッキです。2枚目のフィニッシャーのような位置付けで真実の宣告が追加されましたが、ギガントキマイラのリーサル圏内に入れるだけでなく、回復でこちらのリーサルを遠ざけるのにも役立ちます。

コントロールデッキなので、相手のデッキを想定して対策カードを入れる要素が強く、ヴァンパイアのヴィーラ対策で熾天使の剣が採用されていたり、ドラゴンのオルカの大渦などやミッドレンジネクロの横展開に対応できるノヴァフレアなどの除去スペルが採用されています。

新環境では、マジックオウル、精神統一、ギガントキマイラの3種類の主要カードが使用不能になります。マジックオウルの穴は新カード「天外の華・エレノア」でちょうど埋まりますが、ギガントキマイラの穴をスペルブーストを持つ疾走フォロワーの「真実の狂信者」で埋めきれるかどうかは不透明です。また、精神統一の穴を埋めるドローソースも必要になるでしょう。

 

ワールドグランプリについてのシャドウバース公式ツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村