【シャドバ】ローテーション22連勝の復讐ヴァンパイアのデッキレシピ!復讐ヴァンパイアはアグロ寄せした方が強い?!デッキコードあり!【アディショナル】

復讐ヴァンパイア(22連勝デッキ、ローテーション)

復讐ヴァンパイア8-2-20180601(あぐに氏の22連勝デッキ)復讐ヴァンパイア8-1-20180601(あぐに氏の22連勝デッキ)復讐ヴァンパイア8-3-20180601(あぐに氏の22連勝デッキ)
デッキコードを発行

アディショナルカード追加後の新環境で、あぐに氏のローテーション22連勝の復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

復讐ヴァンパイアは、アディショナルの新カード「人狼の王・ヴァルツ」の追加で、復讐状態に入れるカードがベルフェゴールと合わせて6枚になり、大幅に強化されています。

以前、本ブログの記事で紹介した「MP16万突破のトップランカーの復讐ヴァンパイアのデッキレシピ」からデッキレシピに変更があり、アグロ寄りの復讐ヴァンパイアとなっています。

 

具体的には、

OUT:ハッピーピッグ、緋色の剣士、大悪魔の腕
IN:ゴブリン、純心の歌い手

が変更点で、バフォメットの枚数も1枚から2枚に変わっています。

1コストのゴブリンから動ける速いデッキで、

1T:ゴブリン
2T:糸蜘蛛の悪魔
3T:人狼の王・ヴァルツ
4T:ブラッドムーン(ヴァルツ進化)

が理想ムーブで、糸蜘蛛の悪魔の守護でフォロワーを守りながら、ヴァルツ進化でリーダーを殴る動きが強いです。

後攻の場合は、1ターン目に出したゴブリンが盤面に残っていると、4ターン目にブラッドムーンを置きながらフェイス進化することもできます。

2コストフォロワーが11枚で多めなので、マリガンで1コストのゴブリンを狙いやすいです。デッキを前に寄せることで、ヴァルツやベルフェゴールをマリガンでキープした場合の事故率も下がっています。

ドローソースとして、バフォメット2枚、純心の歌い手1枚、ベルフェゴール3枚が採用されており、人狼の王・ヴァルツでブラッドムーンも手札に入るので、アグロ寄せのデッキの割には手札切れが起こりにくいです。

アグロエルフなどのアグロデッキに対しては、ドレインができる闇夜の姫・ヴァンピィ(カインドクイーン・ヴァンピィ)がキーカードとなるので、対アグロを重く見るならヴァンピィを3枚に増やすのも悪くないです。

 

参考:アディショナルカード全17種類の新カード評価まとめ

復讐ヴァンパイアのデッキレシピの引用元ツイッターまとめ

https://twitter.com/misstopiaaaa/status/1002658560138854400

https://twitter.com/misstopiaaaa/status/1002659714654601217

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村