【シャドバ】復讐ヴァンパイアでアンリミテッド14連勝のデッキレシピ!ナーフ後環境の復讐ヴァンプはどんな構築が勝ちやすい?!デッキコードあり!【シャドウバース】

復讐ヴァンパイア(14連勝デッキ、アンリミテッド)

復讐ヴァンパイア16-2-20180718(メイア氏の14連勝デッキ)復讐ヴァンパイア16-1-20180718(メイア氏の14連勝デッキ)復讐ヴァンパイア16-3-20180718(メイア氏の14連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、メイア氏のアンリミテッド14連勝の復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

復讐ヴァンパイアはアンリミテッド環境のTier1のデッキで流行しており、グランプリ「BOS アンリミテッド杯」でも注目のデッキタイプとなっています。

 

最近の復讐ヴァンパイアのデッキ構築では、

①新カード「不穏なる闇の街」の有無と枚数。
②群れなす飢餓の有無と枚数。
③3コストフォロワー枠の選択。
④5~6コスト帯で緋色の剣士や闇夜の姫・ヴァンピィを採用するか。
⑤黙示録を採用するか。

の辺りは好みが分かれやすい部分で、逆に、

⑤2コストフォロワー枠の選択。
⑥復讐状態に入れるベルフェゴールとナルメアの3枚採用。
⑦復讐効果持ちのダークジェネラル、ディアボリックドレイン、カオスシップ、エメラダの採用。

共通しているデッキレシピが多いです。

 

たとえば、ナーフ前環境の復讐ヴァンパイアの18連勝デッキ(↓)では、3コストフォロワー枠がヴァルツ2枚、ひねくれ者の悪魔2枚、サーベイジウルフ1枚となっています。また、闇夜の姫・ヴァンピィが2枚採用されています。

 

別の復讐ヴァンパイアの18連勝デッキ(↓)では、群れなす飢餓3枚、黙示録1枚が入っており、除去スペルが充実したデッキ構築になっています。

 

プロリーグのふぇぐ選手の復讐ヴァンパイア(↓の記事の下の方にあります)では、闇夜の姫・ヴァンピィが不採用になっています。チョイスのブラッドクイーンは6コストで疾走3点が弱いという意見や、カインドクイーンは進化権が前提だし回復しすぎるという意見もあります。

 

環境の変化に応じて採用カードが変わってくる部分もあるので、今後のアンリミテッド環境の動向に注目したいと思います。

 

復讐ヴァンパイアのデッキレシピの引用元ツイッター

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村