【シャドバ】アンリミテッド31連勝の天狐の社ビショップのデッキレシピを徹底分析!天狐の社を引けなくても勝てるのが強み?!デッキコードあり!【シャドウバース】

天狐の社ビショップ(31連勝デッキ、アンリミテッド)

天狐の社ビショップ3-2-20180607(nao氏の31連勝デッキ)天狐の社ビショップ3-1-20180607(nao氏の31連勝デッキ)天狐の社ビショップ3-3-20180607(nao氏の31連勝デッキ)
デッキコードを発行

アディショナルカード追加後のアンリミテッド環境で、nao氏のマスターランク31連勝の天狐の社ビショップのデッキレシピです。

(ビショップのおすすめ連勝デッキレシピのまとめ↓)

 

天狐の社ビショップは、新カード「詠唱:白牙の神殿」の追加で大幅に強化されたデッキタイプです。

アンリミテッド環境では、ラビットヒーラー、僧侶の聖水、ヒーリングエンジェル、ペガサスの結晶像、テミスの審判の5種類のカードが使用可能です。いずれも、天狐の社ビショップと非常に相性の良いカードです。

ローテーション環境でも、天狐の社ビショップの連勝デッキは出てきていますが、アンリミテッド環境での天狐の社ビショップの強みはどのような所にあるのでしょうか?

1.リーダーを回復できるカードの枚数と回復量
2.キーカードを引くためのドローソース
3.天狐の社コンボの強さと実現性
4.確定除去カードの充実
5.クルトOTKの点数計算

これらの5点が強みになると思うので、順番に分析したいと思います。

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

蒼空の騎士のエルフのデッキレシピ集
蒼空の騎士のロイヤルのデッキレシピ集
蒼空の騎士のウィッチのデッキレシピ集
蒼空の騎士のドラゴンのデッキレシピ集
蒼空の騎士のネクロのデッキレシピ集
蒼空の騎士のヴァンプのデッキレシピ集
蒼空の騎士のビショップのデッキレシピ集
蒼空の騎士のネメシスのデッキレシピ集

 

リーダーを回復できるカードの枚数と回復量

・ハッピーピッグ3枚(1点回復、進化後は3点回復)
・ラビットヒーラー3枚(2点回復)
・宝石の巫女1枚(ブラックダイヤモンドが2点回復)
・僧侶の聖水3枚(2点回復)
・ヒーリングエンジェル2枚(2点回復)
・ペガサスの結晶像3枚(1点回復×4回)
・詠唱:白牙の神殿3枚(1点回復×最大4回)
・清浄の僧侶2枚(僧侶の聖水が2点回復×2回)

デッキ全40枚中の半分の20枚がリーダーを回復できるカードで、回復の点数の合計は約50点です。(ハッピーピッグ1点、白牙の神殿3点で計算)

回復の回数を数えると約37回となります。(ペガサスの結晶像が1枚で4回、白牙の神殿は1枚で3回で計算)

これだけ回復されまくると、アグロ系のデッキは流石に厳しいと思います。

ローテーション環境と大きく違うところは、フォロワーの回復ではなく、リーダーを回復できるカードが充実していることです。後述するクルトOTKのコンボパーツとしても、リーダーを回復できるカードが必要です。

ラビットヒーラー、僧侶の聖水、ヒーリングエンジェル、ペガサスの結晶像がアンリミテッド環境限定のリーダーを回復できるカードとして採用されており、逆に、希望導く聖乙女・ジャンヌ、ペガサスデュラハンなどのフォロワーしか回復できないカードは不採用です。

さらに、月と太陽(アマテラス)、天狐のような交戦時や攻撃時に回復するカードも不採用です。これらのカードは、進化権が切れた後にすぐに回復できない欠点があります。

スノーホワイトプリンセスのように盤面に残りやすいフォロワーや、詠唱:獣姫の呼び声のような疾走持ちもいないですし、そもそもフォロワーの枚数が14枚で少ないデッキなので、天狐との相性は悪いです。

ラビットヒーラー(ビショップ)
ラビットヒーラー(ビショップ)
ブロンズ フォロワー 2コスト
進化前2/1→進化後4/3

【ファンファーレ】自分のリーダーか自分のフォロワー1体を2回復。

(ビショップのおすすめ連勝デッキレシピのまとめ↓)

 

天狐の社などのキーカードを引くためのドローソース

・星導の天球儀3枚
・宝石の巫女1枚(ホワイトダイヤモンド)
・僧侶の聖水3枚
・愚神礼讃3枚
・清浄の僧侶2枚(僧侶の聖水を2枚)

ドローソースは12枚採用されています。2コスト以下のドローソースだけでも10枚採用されており、このくらいの枚数が採用されていると、ドローソースからドローソースを引く連鎖も繋がりやすく、キーカードを引きやすいです。

これらのカードのうち、僧侶の聖水のみがアンリミテッド限定のカードで、回復とドローソースの両方の役割を果たします。

天狐の社、テミスの審判、聖なる弓使い・クルトの3種類はこのデッキのキーカードですが、それぞれ3枚ずつしか入っていないので、ドローソースが弱いとデッキプランが破綻します。

僧侶の聖水(ビショップ)
僧侶の聖水(ビショップ)
ブロンズ スペル 2コスト

自分のリーダーか自分のフォロワー1体を2回復。
カードを1枚引く。

 

天狐の社コンボの強さと実現性の高さ

天狐の社(ビショップ)
天狐の社(ビショップ)
ゴールド アミュレット 4コスト

「自分のリーダーか自分のフォロワー(または両方)を回復させる」能力が働くたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに、2ダメージ。


このデッキの1つ目のキーカードが天狐の社です。

天狐の社を置くと、ラビットヒーラー、僧侶の聖水、ヒーリングエンジェルなどの回復カードが、すべてランダム2点除去スペル(あるいは2点の火力スペル)になって、カードパワーが跳ね上がります。

さらに、ペガサスの結晶像や新カード「詠唱:白牙の神殿」との相性も素晴らしく、ペガサスの結晶像なら天狐の社の能力を4回起動できますし、白牙の神殿なら最大4回(大体2~3回)起動できます。

ペガサスの結晶像(ビショップ)
ペガサスの結晶像(ビショップ)
シルバー アミュレット 3コスト

カウントダウン4
自分のターン終了時、自分のリーダーと自分のフォロワーすべてを1回復。


詠唱:白牙の神殿(ビショップ)
詠唱:白牙の神殿(ビショップ)
ゴールド アミュレット 3コスト

カウントダウン8
自分のターン終了時、自分のリーダーを1回復。
「自分のリーダーか自分のフォロワー(または両方)を回復させる」能力が働くたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
【ラストワード】大翼の白竜1体を出す。


 

白牙の神殿はカウントダウン8ですが、回復するたびにカウントが1進み、ターン終了時に回復する効果もあるので、実質的にカウントダウン4のアミュレットです。

ただし、回復によってカウントが進むので、回復カードが多いデッキならカウントダウン2~3ぐらいになります。3コストで6/6のフォロワーが出るアミュレットでカウントダウンが2~3、さらに2~3点回復できると考えると、カードパワーはかなり高いです。

白牙の神殿を2枚以上出すと(あるいは白牙の神殿+ペガサスの結晶像)、相乗効果でカウントダウンの減少が加速するので、手札に重なった場合の相性も悪くないです。

天狐の社ビショップ3-1-20180607(nao氏の31連勝デッキ)
(アンリミテッド31連勝の天狐の社ビショップのデッキレシピ)

・天狐の社+ペガサスの結晶像
・天狐の社+白牙の神殿

と盤面に並べた場合に、天狐の社の効果が毎ターン発動して、強力なコンボとなります。

天狐の社がデッキに3枚、ペガサスの結晶像か白牙の神殿で6枚と考えると、6枚+3枚型のコンボと言えます。

他のデッキで例えると、骸リアニメイトネクロで、骸の王3枚とゼウス3枚の計6枚が序盤に出せる(あるいは葬送できる)大型フォロワーとして採用されていて、これらの大型フォロワーを場に出せるケリドウェンが3枚採用されているイメージです。これも、6枚+3枚型のコンボの例です。

6枚+3枚型のコンボは、ドローソースが充実したデッキなら成立しやすいです。

ただし、後述するように、このデッキは天狐の社を引けなくても勝てるデッキです。天狐の社が3枚しかない、という欠点は上手くカバーされています。

(ビショップのおすすめ連勝デッキレシピのまとめ↓)

 

確定除去カードが充実

・愚神礼讃3枚
・清き殲滅2枚
・テミスの審判3枚

ビショップで、アンリミテッド環境とローテーション環境で大きく異なるのは、最強の全体確定除去カードであるテミスの審判が使えるかどうかです。

このデッキはフォロワー14枚に対して、アミュレット15枚なので、アミュレットの枚数がかなり多いデッキです。こちらの盤面は、天狐の社、ペガサスの結晶像、白牙の神殿、星導の天球儀などでアミュレットだらけになるので、テミスの審判による味方フォロワーの巻き添えは少ないです。

テミスの審判(ビショップ)
テミスの審判(ビショップ)
ゴールド スペル 6コスト

お互いのフォロワーすべてを破壊する。


 

清き殲滅は、天狐の社を役立たずにするデュエリスト・モルディカイへの対策となります。ゼウスに再生の毒林檎を打たれた場合にも消滅は便利です。ビューティ&ビーストを消滅させるという役割もあります。

テミスの審判や清き殲滅はスペルなので、進化権がなくてもフォロワーを除去できるのが強いです。

天狐の社を置いていると、ファンファーレで回復できるラビットヒーラーやヒーリングエンジェルも除去スペルとして使えます。逆に、このデッキで不採用の月と太陽や天狐は進化権が切れた後に弱くなってしまいます。

清き殲滅(ビショップ)
清き殲滅(ビショップ)
シルバー スペル 5コスト

相手のフォロワー1体を選択する。そのフォロワーと、同名の相手のフォロワーすべてを消滅させる。

(ビショップのおすすめ連勝デッキレシピのまとめ↓)

 

OTKを狙える聖なる弓使い・クルトの打点

天狐の社ビショップ3-1-20180607(nao氏の31連勝デッキ)
(アンリミテッド31連勝の天狐の社ビショップのデッキレシピ)

最後はクルトOTKのコンボについてです。コンボパーツは、聖なる弓使い・クルトが必須で、ペガサスの結晶像と白牙の神殿が次に重要、その他は僧侶の聖水などの回復カードになります。

ペガサスの結晶像か白牙の神殿が盤面に2枚ある場合、ターン終了時に自分のリーダーを2回回復するので、聖なる弓使い・クルトと僧侶の聖水の使用枚数によって、

8PP:クルト1枚+聖水3枚=10点
8PP:クルト2枚+聖水2枚=16点
8PP:クルト3枚+聖水1枚=18点
10PP:クルト1枚+聖水4枚=12点
10PP:クルト2枚+聖水3枚=20点
10PP:クルト3枚+聖水2枚=24点

このように、回復スペルの枚数よりも、聖なる弓使い・クルトの枚数が多い方が打点が上がります。

盤面の空きによりますが、僧侶の聖水はラビットヒーラーや(1PPプラスして)ヒーリングエンジェルで代用が可能です。ちなみに、僧侶の聖水は、清浄の僧侶から手札に加えられる分を含めるとデッキ内に計7枚あります。

この点数に加えて、天狐の社がある場合は、相手のフォロワーが場にいなければ天狐の社の2点が回復の回数分だけ加算されます。

逆に、天狐の社がない場合は、盤面がその分だけ空いているので、クルトOTKが実現しやすいです。

天狐の社が引けない場合でも、クルトOTKでの勝ち筋があるのが、このデッキの大きな長所となっています。天狐の社ビショップと呼ぶよりは、クルトOTKビショップと呼ぶ方がいいかもしれないぐらいです。

ペガサスの結晶像か白牙の神殿が盤面に1枚ある場合

8PP:クルト1枚+聖水3枚=8点
8PP:クルト2枚+聖水2枚=12点
8PP:クルト3枚+聖水1枚=12点
10PP:クルト1枚+聖水4枚=10点
10PP:クルト2枚+聖水3枚=16点
10PP:クルト3枚+聖水2枚=18点

同じく、回復カードの枚数よりも、聖なる弓使い・クルトの枚数が多い方が打点が上がりやすいです。

1ターンで20点のOTKを狙うためには、タイミングを合わせてブラックダイヤモンドを設置するか、ハッピーピッグのラストワードを活用するか、天狐の社のダメージが相手リーダーの顔面に飛ぶように工夫する必要があります。

聖なる弓使い・クルト(ビショップ)
聖なる弓使い・クルト(ビショップ)
シルバー フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

自分のリーダーが回復するたび、相手のリーダーに2ダメージ。

 

 

天狐の社ビショップのデッキレシピの引用元ツイッターまとめ

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村