【シャドバ】ローテーション18連勝の天狐ビショップのデッキレシピ!アミュレット軸を強化すればナーフ後の天狐ビショップでも戦える?!デッキコードあり!【シャドウバース】

天狐ビショップ(18連勝デッキ、ローテーション)

天狐の社ビショップ11-2-20180716(松下ゆう氏の18連勝デッキ)天狐の社ビショップ11-1-20180716(松下ゆう氏の18連勝デッキ)
右端の見切れは、烈風の翼神・ガルラ1枚。
天狐の社ビショップ11-3-20180716(松下ゆう氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ前環境で、松下ゆう氏のローテーション18連勝の天狐ビショップのデッキレシピです。

7月18日のナーフで、「天狐の社」が5コスト、「封じられた法典」が1コストになってしまうので、天狐ビショップは大幅に弱体化されます。

本記事のデッキはナーフ前環境の連勝デッキですが、このデッキを参考にしてナーフ後環境の天狐ビショップを考えてみたいと思います。

 

ナーフ後の天狐ビショップの1つの方向性が、フォロワー系のアミュレットを強化して、天狐の社への依存度を減らす戦略です。

このデッキでは、宝石の甲羅3枚、三月ウサギのお茶会2枚、ペガサスデュラハン1枚、烈風の翼神・ガルラ1枚でアミュレット軸が強化されています。

逆に、七宝石の姫・レ・フィーエが2枚で、天狐ビショップのパーツが削られています。

このようなタイプの天狐ビショップが、ナーフ後環境で現れてくるかもしれないです。

 

細かく見てみると、先攻4ターン目に天狐の社を置けなくなるので、4コスト枠としてペガサスデュラハンは有力な選択肢です。ただし、封じられた法典もナーフされるので、一緒に出しづらくなります。

天罰の神父は、6PPで「天狐の社+天罰の神父進化」という動きで天狐の社を置きやすくなるので、ナーフ後環境でも採用率は高いのではないでしょうか。天狐の社のことを考えなくても、天罰の神父は強いですし。

このデッキでは不採用ですが、2コストでハッピーピッグも有力で、ナーフ後は7PPで「天狐の社+ハッピーピッグ進化」のような動きをすると、上手くいけば2面処理しながら体力回復できます。

ただし、宝石の甲羅があるとスノーホワイトプリンセスも採用したいですし、ホーリープリースト・ロレーナも強いので悩ましい所だと思います。

 

いずれにしても、天狐の社のコストが4から5になると、天狐の社を置くタイミングがかなり難しくなります。

さらに、熾天使の剣のエンハンス6で破壊された場合に、天狐の社が5コストなので1コスト分しかテンポを奪えないのが痛いです。

5コストのアミュレットと言えば、前環境のミッドレンジロイヤルには援護射撃がありましたが、援護射撃感覚で天狐の社を2枚ぐらい採用するデッキが現れるかもしれないです。

白牙の神殿、七宝石の姫・レ・フィーエ、ホーリープリースト・ロレーナなどは単独で使ってもカードパワーはけっこう高いですし、レ・フィーエのリーダー付与能力や月と太陽の永続リソースで回復すれば、デッキ内の回復カードが少なめでも成立しそうなコンセプトだと思います。

 

天狐ビショップのデッキレシピの引用元ツイッター

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村