【シャドバ】疾走ビショップで10連勝以上のデッキを2つ紹介!強いデッキで共通する部分と好みが分かれる部分とは?

疾走ビショップのデッキレシピを2つ(マスターランクで13連勝と11連勝)

疾走ビショップ5-2-20171126(まきお氏の13連勝デッキ)
デッキコードを発行>(13連勝デッキ)

 

疾走ビショップ5-1-20171126(蚕芸人氏の11連勝デッキ)
デッキコードを発行>(11連勝デッキ)

今回は疾走ビショップのデッキレシピを2つで、まきお氏の13連勝デッキと、蚕芸人氏の11連勝デッキです。

ナーフ前環境のデッキレシピですが、ナーフされたカードは入っていないので、このまま使うことができます。

2つのデッキを比較すると、星導の天球儀、マイニュ、気高き教理、漆黒の法典、獣姫の呼び声、ホワイトタイガー、神鳥の呼び笛、鉄槌の僧侶、死の舞踏、三月ウサギのお茶会、天空の守護者・ガルラ、ダークジャンヌの12種類のカードが共通しています。実は、これらの共通カードの採用枚数もぴったり同じで、デッキ全40枚中のうちの32枚が2つのデッキで同じなんですよね。

逆に、片方のみ採用のカードは、白翼への祈り、天界の忠犬、スノーホワートプリンセス、星の奔流、鳥飼いの使徒、ムーンアルミラージ、邪教の権化、グレートタラウスです。

低コストのフォロワーの選び方や、7コスト以上のカードを入れるかどうかで、好みが分かれやすいみたいです。

星神の伝説での新カードは、星導の天球儀、星の奔流、邪教の権化、グレートタラウスの4種類です。

星導の天球儀は、アミュレットをサーチできる強力なドローカードで、疾走ビショップでは必須です。1ターン目で星導の天球儀→2ターン目で獣姫の呼び声、といったムーブが強いのですが、この確率を上げるために白翼への祈りを抜くかどうかは考えどころです。

星の奔流は、使ってみると刺さることが多いカードです。エルフのフェアリーなどを一掃したり、ネクロマンサーの不死の大王から出てくるワイトを処理したりなど、1枚ぐらい入れておくと便利です。

邪教の権化は、終盤でアミュレットが腐らなくなるカードで、疾走ビショップの場合は獣姫の呼び声や神鳥の呼び笛などを即座に割って、ガンガン疾走を飛ばすことができるようになります。ただし、邪教の権化を出したターンが弱いですし、終盤までもつれ込む状況を想定したカードなので、採用するかどうかは迷うカードだと思います。

グレートタラウスは、ニュートラルのギルガメッシュと同じく8コスト5点疾走フォロワーです。疾走ビショップでは、もともとギルガメッシュがそれなりに採用されていたので、グレートタラウスの採用も全然ありだと思います。フォロワー処理に使う場合はギルガメッシュよりも得なので、グレートタラウスの方がカードパワーがやや高いと言えます。

疾走ビショップは星導の天球儀などで着実に強化されていますし、ナーフの影響もないので、ナーフ後環境で試してみたいデッキタイプの一つです。

疾走ビショップで10連勝以上のまきお氏と蚕芸人氏のツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村