【環境レポート】ヴァンパイアの使用率は40%を超えて完全な1強体制に! ニュートラルヴァンプに有利なデッキタイプは「○○」です! 各クラスでこれから増えそうなデッキタイプは?

Shadowverse Logの対戦解析ログ(2017年7月3日~2017年7月9日)

Shadowverse-Log-20170703-2

ヴァンパイアの使用率が40%を超えており、勝率も約55%で、完全にヴァンプ1強体制になっています。

ヴァンパイア>>>>>ビショップ>>ウィッチ>ロイヤル>ネクロマンサー>エルフ=ドラゴン、という感じです。

ヴァンパイアの使用率は17%で、第2位のビショップの2倍以上もいることになります。

勝率も圧倒的で、2位以下を大きく引き離しています。

勝率の第2位グループはビショップ、ウィッチ、ロイヤル、ネクロマンサーが約47%で横並びで、エルフとドラゴンは約45%で最も苦戦しています。

詳しく見てみると、ヴァンパイアは先攻勝率・後攻勝率の両方とも全クラス中トップです。

先攻勝率の約61%はかなりの数字ですが、5Tバフォメット(エンハンス)→6T昏き底より出でる者の流れで、そのまま決まってしまう試合が多いためだと思います。

先攻が非常に強いワンダーランドドリームズ環境で、ヴァンパイアの後攻勝率約48%は、全クラスの中で最も高い数字です。おそらく、トーヴによって後攻でも序盤から盤面を返せるパターンが増えているのと、全体的なカードパワーが高いためだと思います。

 

環境分析(デッキタイプ別)

Shadowverse-Log-20170703-3

ニュートラルヴァンプが他を引き離して圧倒的な使用数(および勝率)となっています。

全ランク帯だと第2位のニュートラルロイヤルの5倍以上で、マスターランク帯でも第2位のイージスビショップの5倍以上の使用率となっています。

ニュートラル系はヴァンパイア以外でも全体的に人気で、ヴァンパイアを除くと使用率はニュートラルロイヤル>ニュートラルエルフ>ニュートラルビショップ>ニュートラルウィッチ>ニュートラルネクロの順番となっています。

この順番は勝率の順番とは一致しておらず、勝率はニュートラルウィッチ(52.1%)>ニュートラルロイヤル(48.3%)>ニュートラルネクロ(48%)>ニュートラルビショップ(47.6%)>ニュートラルエルフ(45.7%)の順番です。

ニュートラル系以外では、イージスビショップ(使用率第3位)と秘術ウィッチ(使用率第4位)が多くなっています。

 

ニュートラルヴァンプに有利なデッキタイプは?

ないです。

少なくとも、データ上はないです。

ただし、ミッドレンジネクロ(勝率46.7%)、コントロールロイヤル(勝率46.7%)、アグロヴァンパイア(勝率46.4%)、ニュートラルウィッチ(勝率46.2%)、疾走ビショップ(勝率45%)あたりが大きく引き離されずに耐えています。

というわけで、ニュートラルヴァンパイアの1強体制は崩れないと思います。

 

これから増えそうなデッキタイプは?

アグロヴァンパイア(勝率54.4%)とニュートラルウィッチ(勝率52.1%)が、使用数に対して勝率が高いデッキタイプです。これらは増える可能性が十分にあります。

クラス別に見てみると・・・

エルフはOTKコンボエルフ(勝率49.9%)が悪くなく、ニュートラル系のOTKも現れています。おそらく、エルフはOTK(またはニュートラル系のOTK)が増えると思います。

ロイヤルはミッドレンジロイヤル(勝率48.7%)が頑張っていて、ニュートラルロイヤルよりも勝率が高いです。おそらく、少しずつ伸びてくると思います。

ウィッチは秘術ウィッチ(勝率46.2%)よりもニュートラルウィッチ(勝率52.1%)の方が高いので、これから増えてきそうです。また、超越ウィッチ(勝率44.5%)は、オズ超越など新しいタイプも出てきましたし、人気のデッキタイプなので少しずつ増えることが予想されます。

ドラゴンでは、ランプドラゴンがそのまま使われると思います。ニュートラルドラゴン(勝率44.7%)は増えないと思います。

ネクロマンサーはミッドレンジネクロ(勝率49.7%)が悪くないので、ニュートラルネクロ(勝率48%)の使用数を逆転しそうです。また、ネフティスネクロ(勝率49.6%)がかなり頑張っているので、次は30位以内に入ってくるかもしれないです。

ヴァンパイアは何を使っても強いです。ニュートラルヴァンプ(勝率55.9%)、アグロヴァンパイア(勝率54.5%)、OTKヴァンパイア(勝率54%)、ミッドレンジヴァンプ(勝率53.3%)、コントロールヴァンプ(勝率49.2%)などです。最も増えそうなのは、アグロヴァンパイアです。

ビショップはイージスビショップ(勝率51.4%)はそのまま使われるでしょうが、ニュートラルヴァンパイアに対してそれほど強いわけではないので、大幅に増えることはなさそうです。また、ニュートラルビショップ(勝率47.6%)よりも疾走ビショップ(勝率50.8%)の方が高勝率なので、疾走寄りのデッキ構築が増えそうです。

 

環境がこれからどのように動くか?(管理人の予想)

ニュートラルヴァンパイアが強すぎるので、1強体制はナーフまで続きそうです。

それ以外は、上で述べたようにクラス別でデッキタイプの使用率の変化があると思いますが、全体的な影響としてはそれほど大きくないでしょう。

ヴァンパイアに対する決定的な対策は難しいと思います。なぜなら、昏き底より出でる者だけでなく、トーヴ、バフォメット、豪拳の用心棒、緋色の剣士、デモンオフィサー・エメラダ、ファントムキャット、邪悪なる妖精・カラボス(+ニュートラルカード)など全体的なカードパワーが高すぎるからです。

昏き底より出でる者だけを対策すれば勝てるわけではないですし、ヴァンパイア側のデッキ構築も幅広くなっているので、対策を絞るのは困難だと思われます。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村