【シャドバ】ロイヤルの最強連勝デッキレシピ14個のまとめ!ミッドレンジ、フェイス、コントロール、援護射撃ロイヤル!ローテーションとアンリミテッドの両方のデッキ集!【シャドウバース】

ロイヤルの最強デッキレシピ集(ローテーション、アンリミテッド)

時空転生(クロノジェネシス)のロイヤルのマスターランク連勝デッキや高勝率デッキなどをまとめた最強デッキレシピ集です。ローテーションとアンリミテッドの両方で、主要なロイヤルデッキを押さえています。このページだけで、現環境のロイヤルをざっくりと把握できます。

デッキ一覧用(ロイヤル)

ローテーションの最強デッキレシピ集

※スマホ表示の場合は表を横スクロールできます。
デッキタイプ デッキ数 連勝・勝率データなど
ミッドレンジロイヤル 3 21連勝, 17連勝, 15連勝(Tier 2, 勝率49.3%)
フェイスロイヤル 2 11連勝(Tier 4, 勝率53%)
コントロールロイヤル 1 勝率7割
援護射撃ロイヤル 1 7連勝

アンリミテッドの最強デッキレシピ集

※スマホ表示の場合は表を横スクロールできます。
デッキタイプ デッキ数 連勝・勝率データなど
ミッドレンジロイヤル 3 20連勝, 19連勝, 14連勝(Tier 2, 勝率51.7%)
フェイスロイヤル 2 15連勝(Tier 3、勝率51.6%)
コントロールロイヤル 2 11連勝, 10連勝
※流行度(Tier 1~3)と勝率は、Shadowverse Logの2018年1月8日~2018年1月14日のマスター帯のデータを参考にしています。

 

ミッドレンジロイヤルの最強デッキレシピ集(ローテーション)

ミッドレンジロイヤル10-4-20180112(うじがみ氏の21連勝デッキ)
デッキコードを発行

ミッドレンジロイヤルは、ローテーション環境のロイヤルで最も使われているデッキタイプです。

Shadowverse Logのデータによると、ロイヤルでの使用率第1位(全体では第6位)で、流行度はTier 2となっています。

勝率は49.3%で苦戦していますが、20連勝近くのデッキがいくつも出ていますし、数字以上に強いデッキタイプかもしれないです。

上記のデッキレシピは、マスターランク21連勝を記録しています。

時空転生の新カード「騎士王・アーサー」が強く、今回まとめた15~21連勝の3つデッキで共通して採用されている唯一の新カードとなっています。その他の新カードについては、採用されていないデッキレシピもあります。

太陽の槍・ルーのエンハンスでの6コスト以上の指揮官サーチは、騎士王・アーサー確定となっています。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤル8-3-20171231(路屑氏の17連勝デッキ)
デッキコードを発行

こちらは環境最初期(2017年12月31日)に、マスターランク17連勝を記録しているデッキレシピです。

環境最初期のデッキということもあり、新カードが多く採用されています。バイヴカハ、先陣の騎兵、逆境への対処が3枚のフル採用です。

ニュートラルの要素があるのが特徴で、進化効果が強力な赤ずきん・メイジーを生かせるデッキ構築となっています。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤル12-1-20180105(あぐに氏の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

3つ目のデッキレシピは、マスターランク15連勝を記録している有名なミッドレンジロイヤルです。

特徴的なのは、3コストのロイヤルフォロワーをプリンセス・ジュリエットだけに絞り、円卓会議がジュリエット確定になっている部分です。このために、嵐の槍使いは不採用となっています。

また、ドローソースを採用しない割り切った構築というのもポイントです。その代わりに、後半では円卓会議や騎士王・アーサーでデッキ内の低コストフォロワーが抜けるので、デッキが圧縮されます。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤルについての参考ツイッターまとめ

https://twitter.com/misstopiaaaa/status/949299698614992896

https://twitter.com/hikarichan_wiz/status/951753691974938624

https://twitter.com/SUPER_DANJURO/status/952147160010711040

https://twitter.com/Royal_cost1/status/948949741538222080

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)の最強デッキレシピ集(ローテーション)

フェイスロイヤル5-1-20180110(ヴィルト氏の11連勝デッキ)
デッキコードを発行

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)は、ローテーション環境ではミッドレンジロイヤルに次ぐ二番手ポジションのデッキタイプです。

ロイヤルでの使用率は第2位(Tier 4)なのですが、勝率は53%でミッドレンジロイヤルよりも高いです。

ミッドレンジロイヤルと比較して、勝率は高いのですが連勝はしづらいという特徴があり、先攻後攻の差や相手のデッキタイプとの相性が出やすくなっています。

上記のデッキレシピは、マスターランク11連勝のフェイスロイヤルです。

ローテーションでは、ニュートラルを組み込んだフェイスロイヤルが強いというのがポイントになります。

前環境(アンリミテッド環境)のフェイスロイヤルのデッキをベースにして、ローテーション落ちしたカードの枠に、フェイス向きのニュートラルを入れると強いデッキになります。

ちなみに、フェイス系以外のニュートラルロイヤルは、ローテーション環境でもアンリミテッド環境でも、連勝デッキを見つけるのが難しいです。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

フェイスロイヤル6-1-20180104(にーくんのグラマスデッキ)
デッキコードを発行

こちらは、ロイヤルランカーによるグランドマスター到達のデッキレシピです。

1つ目のデッキと比べて、クノイチエッグの枠がオースレスナイトになっており、火遁の術とエンジェルナイトが抜けてレヴィオンヴァンガード・ジェノが採用されています。

それ以外の大部分が2つのデッキで共通しており、ニュートラル系のフェイスロイヤルの基本形となっています。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)についての参考ツイッターまとめ

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

コントロールロイヤルの最強デッキレシピ(ローテーション)

コントロールロイヤル2-1-20180105(もっち氏の勝率7割デッキ)
デッキコードを発行

ローテーション環境では、コントロールロイヤルの使用数自体が少ないです。

Shadowverse Logのデータによると勝率38.1%なので、苦戦しているのは間違いないです。

連勝デッキを探すのが難しく、どのような構築のコントロールロイヤルが強いのかは不明ですが、勝率が分かっているデッキレシピを取り上げます。

サハクィエル採用型のコントロールロイヤルで、上記のデッキレシピは勝率7割のデータがあります。

5コストまでのカード構成はミッドレンジロイヤルに似ていますが、7コストからはサハクィエル型の動きが可能になります。10PPまで行った時に、強力な動きが色々とあるのが長所です。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

コントロールロイヤルについての参考ツイッターまとめ

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

援護射撃ロイヤルの最強デッキレシピ(ローテーション)

援護射撃ロイヤル1-1-20180111(ぽんぽんぺいん氏の7連勝デッキ)
デッキコードを発行

援護射撃ロイヤルは、使用率はかなり少ないのですが、ローテーション環境では勝率47.2%で意外と悪くないです。

上記のデッキレシピは、マスターランク7連勝の援護射撃ロイヤルです。

時空転生の新カード「高潔なる大臣」は、ロイヤル初の2コスト2/2の指揮官で、コスト軽減効果もあります。「嵐の槍使い」「先陣の騎兵」といった優秀な指揮官も追加され、新弾で強化されているデッキタイプです。

援護射撃を置くときの隙を少なくするために、指揮官のコストを軽減できる円卓の騎士・ガウェイン、条件によって2コストで手札に入るバルバロッサが採用されています。手札に戻る指揮官のシンデレラも、援護射撃と相性の良いフォロワーです。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

援護射撃ロイヤルについての参考ツイッターまとめ

https://twitter.com/sb_owo/status/951638399500173313

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

ミッドレンジロイヤルの最強デッキレシピ集(アンリミテッド)

ミッドレンジロイヤル13-1-20180110(しゅー氏の20連勝デッキ)
デッキコードを発行

アンリミテッド環境でロイヤルの使用率トップがミッドレンジロイヤルです。

全クラスの使用率では第10位(Tier 3)で、マスター帯での勝率51.7%です。

上記のデッキレシピは、マスターランク20連勝を記録している代表的なミッドレンジロイヤルです。

アンリミテッド環境での使用率トップ2である、エルフとアグロヴァンパイアを意識したデッキ構築となっています。具体的には、ホワイトパラディンや逆境への対処の採用で、これらのカードは静かなる炎将・マーズとの相性も良いです。

6コスト以上のカードもすべて守護が絡んでおり、騎士王・アーサーは盤面が空なら歴戦のランサーが確定で、キャプテン・ヴァルフリートも守護を立てるのに役立ちます。

1コストフォロワーの不採用や、4コストのレヴィオンヴァンガード・ジェノの不採用も特徴的なデッキレシピです。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤル14-1-20180103(わがままプリンセスの19連勝デッキ)
デッキコードを発行

2つ目のデッキは、環境初期(2018年1月3日)にマスターランク19連勝を達成しているミッドレンジロイヤルです。

わがままプリンセスの採用が特徴的なデッキレシピです。

2コスト除去スペルに渾身の一振りが選ばれていることもあり、序盤にフォロワーを並べやすくなっています。

クーフーリン以外の必殺持ちフォロワーとして、1つ目のデッキでは若き鬼狩人・モモが採用されていましたが、このデッキでは銀嶺の秘剣士とファングスレイヤーが採用されています。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤル15-1-20180107(barn氏の14連勝グラマスデッキ)
デッキコードを発行

3つ目のデッキは、海底都市王・乙姫の採用が特徴的なミッドレンジロイヤルです。

グランドマスター到達デッキで、マスターランク14連勝を記録しています。

円卓の騎士・ガウェインが採用されているので、最短だと5ターン目に乙姫を出すことができます。静かなる炎将・マーズやキャプテン・ヴァルフリートとの相性も抜群です。

騎士王・アーサーではなく乙姫を採用するメリットとして、コストが低いだけでなく、7コスト枠にフロントガードジェネラルを採用できるのが大きいです。対アグロで非常に強力な守護フォロワーですし、OTKエルフがリーサルを狙うターンに置くことができます。

乙姫を採用している他のデッキで、セージコマンダーの採用例もあります。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

ミッドレンジロイヤルについての参考ツイッターまとめ

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)の最強デッキレシピ集(アンリミテッド)

フェイスロイヤル7-1-20180115(ウサギ様の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)は、アンリミテッド環境でロイヤル使用率第2位のデッキタイプです。

流行度としてはTier 3で、Shadowverse Logのデータによるとマスター帯の勝率は51.6%です。

上記のデッキレシピは、マスターランク15連勝を記録しています。

1ターン目から1PPも無駄にしないために、1コストが非常に厚くなっています。また、新カード「バイヴカハ」も含めて、非常にバフが多い構築になっているので、盤面のフォロワーを維持することも重要です。

6コストで重いアルビダの号令の不採用、5コストのカードとしてはダメージの期待値が低いレヴィオンセイバー・アルベールの2枚採用など(アルベールは疾走3点、円卓会議は疾走4点、マスタークノイチは潜伏5点)、アグロデッキとしての速さと効率が追求されたデッキレシピです。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

フェイスロイヤル8-1-20180105(アルベールのグラマスデッキ)
デッキコードを発行

2つ目のフェイスロイヤルは、グランドマスター到達デッキで、ほぼ同じデッキレシピで勝率63%のデータがあります。

闇を纏う暗殺者の3枚フル採用が特徴的なデッキレシピです。

1枚採用のカードが多く、師の教え、オースレスナイト、火遁の術、御言葉の天使、円卓会議の5種類もあります。

オースレスナイト、御言葉の天使の1枚採用は、デッキ全体のコストのバランスを細かく調整しているためだと思います。

師の教え、火遁の術、円卓会議については、強い場合と弱い場合で差が出やすいカードなので、採用枚数を1枚に抑えているのでしょう。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

フェイスロイヤル(アグロロイヤル)についての参考ツイッターまとめ

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

 

コントロールロイヤルの最強デッキレシピ集(アンリミテッド)

コントロールロイヤル3-1-20180114(しおん氏の11連勝デッキ)
デッキコードを発行

アンリミテッド環境でコントロールロイヤルは、ロイヤルでの使用率第3位のデッキタイプです。

第2位のフェイスロイヤル(アグロロイヤル)との差が大きく、使用率が低いのでTier 4までに入っていないです。マスター帯の勝率は44.3%で苦戦しています。

しかし、マスターランク10連勝以上のデッキレシピはいくつかありますし、守護が豊富なので環境に多いエルフやヴァンパイアに戦いやすいというメリットがあります。

上記のデッキレシピは、マスターランク11連勝を記録しています。

ミッドレンジロイヤルにかなり近い構築となっており、コントロールロイヤルらしい採用カードは不滅の英雄・ローランと古の英雄の2種類ぐらいです。

ミッドレンジロイヤルにコントロール要素を少し加えるぐらいのデッキが勝ちやすいのかもしれないです。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

コントロールロイヤル4-1-20180111(空蝉は可愛い氏の10連勝デッキ)
デッキコードを発行

2つ目のデッキは、コントロール要素の強いデッキレシピで、マスターランク10連勝を記録しています。

サタンやイスラーフィールの採用が特徴的なコントロールロイヤルです。

コントロールロイヤルは、他クラスのコントロールデッキと比べて、フィニッシャーが弱いという弱点があります。

バハムートでは、不滅の聖剣・デュランダルまで吹き飛ばしてしまいますし、対コントロールで強いのがサタンの採用理由だと思います。

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

コントロールロイヤルについての参考ツイッターまとめ

ロイヤルの最強デッキレシピ集の目次

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村