【シャドバ】乗り物ドラゴンで18連勝のデッキレシピ!竜の育成など新カードの追加で乗り物ドラゴンが強力になっている?!デッキコードあり!

乗り物ドラゴン(18連勝デッキ、ローテーション)

乗り物ドラゴン1-2-20201231(ethica氏の18連勝デッキ)乗り物ドラゴン1-1-20201231(ethica氏の18連勝デッキ)乗り物ドラゴン1-3-20201231(ethica氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

ethica氏がローテーション18連勝を達成した乗り物ドラゴンのデッキレシピです。

十天覚醒の新カードは「竜の育成」「未来への飛翔」「古今独歩の大拳豪・ガンダゴウザ」の3種類が採用されています。

ドラゴンの乗り物系デッキの特徴はPPブーストすることですね。

Twitterによると、ひたすらランプして覚醒後、レジージェイル+ガンダゴウザやゲオル×2で2ターンかけてライフを吹っ飛ばすデッキ。中速の相手に強い、とのことです。

「竜の育成」は覚醒後なら1コストで+2/+2しながら1枚ドローできます。

「烈覇のアルチザン・レジー」などシナジーのあるフォロワーもありますし、「古今独歩の大拳豪・ガンダゴウザ」「ダークジェイルドラゴン」などの打点を増やすこともできますね。

「ドラゴニックコール」で1枚採用の「古今独歩の大拳豪・ガンダゴウザ」を確定サーチするので、8点分の打点を高確率で入手できるようになっています。

「古今独歩の大拳豪・ガンダゴウザ」がデッキ内になければ、「ゲオルギウス」をサーチすることになりますが、これも打点になるフォロワーです。

「未来への飛翔」は汎用性の高いスペルで様々なデッキで採用されていますが、ドローソースとして使えるだけでなく、進化権を回復して打点に変換することも可能なので、攻撃的なデッキとの相性も悪くないと思います。

他のクラスの乗り物系デッキよりも、PPブーストができるので「未来への飛翔」の5コストが負担になりづらいというのもあるでしょう。

新環境のドラゴンは「竜の育成」「古今独歩の大拳豪・ガンダゴウザ」のような打点に繋がる強力なカードが追加されたので、庭園ランプドラゴンやOTKドラゴンやディスカードドラゴンだけでなく、乗り物ドラゴンも有力になっています。

 

乗り物ドラゴンの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村