【シャドバ】レーティング杯優勝のコントロールエルフとミッドレンジロイヤルのデッキレシピ!最高峰と名高いレーティング杯の優勝デッキをチェック!【シャドウバース】

コントロールエルフ(レーティング杯優勝デッキ)

コントロールエルフ5-1-20180616(Q&B氏のRatings杯優勝デッキ)コントロールエルフ5-2-20180616(Q&B氏のRatings杯優勝デッキ)
デッキコードを発行

第5回Ratings杯(6月16日)優勝したQ&B氏のコントロールエルフのデッキレシピです。

第5回Ratings杯(レーティング杯)は、ミッドレンジロイヤル、コントロールエルフ、原初ドラゴン、ランプドラゴンの4種類のデッキタイプが大半を占めるという環境でした。

その中で、決勝トーナメントに残ったのは、ミッドレンジロイヤル4、コントロールエルフ3、原初ドラゴン3の3種類が多く、ランプドラゴン1、アーティファクトネメシス1も少数ながら決勝に残っていました。

コントロールエルフは、エルフミラーの場合に重いデッキの方が有利なのがポイントで、アグロエルフに有利が付くのがメリットです。デッキ構築によって原初ドラゴンにも有利が付くようですが、逆にミッドレンジロイヤルには不利となります。

ちなみに、ランプドラゴンは原初ドラゴンのメタとなるデッキタイプですが、BO3の相方がアーティファクトネメシスの組み合わせだけが決勝トーナメントに進出していました。ネメシスが苦手な原初ドラゴンをランプドラゴンで取り、ネメシスとランプドラゴンの2枚でロイヤルを通さない狙いだったと思います。

コントロールエルフに話を戻して、デッキ構築のポイントとして、エルフクイーンとオシャレ女王・ネルシャの採用に注目したいです。

エルフクイーンは、原初ドラゴンに対して効果的なカードで、進化後のスタッツが8/8なのでアジ・ダハーカを上から取れますし、同時に回復できるので疾走連打でのリーサルをケアできます。

オシャレ女王・ネルシャは、悪魔のドレスが大型フォロワーへの対策となります。悪魔のドレスは1コストなので他のカードと組み合わせやすく、カシオペアと組み合わせて盤面を一掃するのにも使えるので、ミッドレンジロイヤルや原初ドラゴンのフォロワー展開に対しても効果的です。

 

ミッドレンジロイヤル(レーティング杯優勝デッキ)

ミッドレンジロイヤル24-1-20180616(Q&B氏のRatings杯優勝デッキ)ミッドレンジロイヤル24-2-20180616(Q&B氏のRatings杯優勝デッキ)
デッキコードを発行

レーティング杯優勝のQ&B氏のミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

円卓の騎士・ガウェインや騎士王・アーサーなどが採用されている典型的なミッドレンジロイヤルですが、細かな所で環境に対する調整がされています。

若き鬼狩人・モモが1枚採用されているのは、ドラゴン(原初、ランプ)が多い環境に合わせており、逆に先陣の騎兵が1枚で少ないのは、アグロエルフが少ないからでしょう。

コントロールエルフやランプドラゴンやロイヤルミラーが多く、ロングゲームが目立っていたこともあり、1枚採用の援護射撃も活躍しやすい環境だったと思います。

 

レーティング杯優勝デッキについてのツイッターまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村