【シャドバ】連携ネメシスで20連勝のデッキレシピ!連携ネメシスでラミエルが強かった?!デッキコードあり!

連携ネメシス(20連勝デッキ、ローテーション)

連携ネメシス2-2-20201204(Silverse氏の20連勝デッキ)連携ネメシス2-1-20201204(Silverse氏の20連勝デッキ)連携ネメシス2-3-20201204(Silverse氏の20連勝デッキ)
デッキコードを発行

更新再開3日目の2個目です。

Silverse氏がローテーション20連勝を達成した連携ネメシスのデッキレシピです。

「カイザーインサイト」採用型ですが、珍しいのが2コストで「ラミエル」の採用ですね。

Twitterによると、目に見えた活躍したの数えるくらいだけどそれだけでも偉いのかもしれない、とのことです。

「ラミエル」は後攻4ターン目に進化してPPブーストできるのが強力ですが、それ以外でも能力によるダメージを0にできる守護として活躍できます。

自分でラミエルと使っている時よりも、相手にラミエルを使われた時の方が、能力ダメージ無効化守護としての厄介さを意識しやすいですね。

自分で使っているとわからなくても、ラミエルが盤面にいるせいで相手の動きが鈍っていることがあるので。

「ラミエル」の代わりに2コスト枠では「放浪する料理人」が抜けていますね。

回復カードが少なくなっている穴は、「《世界》・ゼルガネイア」の3枚採用で埋まっている形です。

「カオスルーラー・アイシィレンドリング」から出る「魔導列車」に乗り込むカードが、ゼルガネイアやカイザーインサイト(ラズリ経由を含む)になることが多くなるので、盤面除去と守護立てと回復の3点セットを同時にしやすいということで対応できる幅が広がっていると思います。

盤面を綺麗にして守護を立ててもバーンなどで貫いてくる相手はいますし、「魔導列車」になるべく回復込みで操縦できる、このようなデッキ構築の方が勝ちやすいかもしれないですね。

ちなみに、「パペットボックス」は2枚に減らされています。

ラストワードやアミュレットに対処できて連携も稼げる強力なカードですが、終盤だと盤面を埋めてしまうのが不都合な場合がけっこうあります。

10ターン目に「《世界》・ゼルガネイア」「カオスルーラー・アイシィレンドリング」「魔導列車」がすべて直接召喚されるには盤面が3つ必要ですし、相手に盤面ロックなどのテクニックを許さないためにも、盤面の管理には注意をしたいですね。

 

連携ネメシスの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村