【シャドバ】連携ネメシスで19連勝のデッキレシピ!アディショナル後の連携ネメシスはカイザーインサイト採用型が強い?!デッキコードあり!

連携ネメシス(19連勝デッキ、ローテーション)

連携ネメシス1-2-20201202(なかじゃゎ氏の19連勝デッキ)連携ネメシス1-1-20201202(なかじゃゎ氏の19連勝デッキ)連携ネメシス1-3-20201202(なかじゃゎ氏の19連勝デッキ)
デッキコードを発行

久しぶりのブログ更新です。しばらく時間が取れそうなので更新していきたいと思います。

なかじゃゎ氏がローテーション19連勝を達成した連携ネメシスのデッキレシピです。

アディショナルカードは「ゴブリンクイーン」が2枚採用されています。

「カイザーインサイト」が2枚採用されている型で、相性の良い「異界のホムンクルス・ラズリ」も2枚採用です。

連携ネメシスは序盤からフォロワーを横に展開してそのまま押し切るのが勝ちパターンの一つですが、ゲームが後ろに伸びてしまった場合の勝ち筋として、これらのカードが採用されていることが多くなっていますね。

「カイザーインサイト」は手札の入れ替え能力もあるので、アディショナルで追加された「ゴブリンクイーン」が「ゴブリン」を2枚入手して手札を増やせるので相性が良く、採用しやすくなっていると思います。

終盤の勝ち筋としては、このデッキでは不採用の「ラグナアウェイク」を1枚ぐらい採用して、「《世界》・ゼルガネイア」と組み合わせたOTKを組み込む場合もありますが、ドローがそれほど強いデッキタイプではないので、少数採用のカードがどこまで期待できるかという問題は残りそうです。

「カイザーインサイト」の場合は、「操り人形」や「ゴブリン」などで手札を増やして、アクセラレート1で手札交換しても強いので、「ラグナアウェイク」よりも採用枚数を増やしやすいかもしれないですね。

「マインドディバイダー」が1枚で標準的なデッキレシピと比べると枚数が少ないですが、「カイザーインサイト」や「《世界》・ゼルガネイア」が採用されているので、「カオスルーラー・アイシィレンドリング」からの「魔導列車」を操縦するための5コスト以上のフォロワーの枚数は確保されていると思います。

「マインドディバイダー」は最低実質0コストでプレイできたり、ドローするカードのコスト軽減効果で大きな上振れも期待できたりするカードですが、「カイザーインサイト」採用型で全体的に高コストカードが多めなので、デッキバランスを考えて1枚に抑えているという意味合いもありそうです。

 

連携ネメシスの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村