【シャドバ】連携ネメシスで14連勝のデッキレシピ!連携ネメシスの2コスト枠は珍しいフォロワーが採用候補?!デッキコードあり!

連携ネメシス(14連勝デッキ、ローテーション)

連携ネメシス3-2-20210109(Tartaros氏の14連勝デッキ)連携ネメシス3-1-20210109(Tartaros氏の14連勝デッキ)連携ネメシス3-3-20210109(Tartaros氏の14連勝デッキ)
デッキコードを発行

Tartaros|世界/SoA氏がローテーション14連勝を達成した連携ネメシスのデッキレシピです。

十天覚醒の新カードは「追憶の大天使」が1枚だけ採用されています。

「カイザーインサイト」は不採用で、「神託の大天使・ガブリエル」2枚や「マインドディバイダー」3枚などが採用されていることから、強い盤面を作って押し込むプランが重視されているデッキ構築ですね。

新カードの「追憶の大天使」については、直接召喚される「カオスルーラー・アイシィレンドリング」「《世界》・ゼルガネイア」を手札からデッキに戻すことができますが、「ゴブリンクイーン」「ストレイホロウ・イルガンノ」「魔鋼の傀儡」など進化権を切りたいフォロワーは他にもいますし、他の2コストフォロワーの優先度が高いために1枚採用なのかなと思います。

基本的に前期の連携ネメシスとそれほど変わらないのですが、「ストレイホロウ・イルガンノ」のナーフもあり、全盛期の連携ネメシスと比べて変わっている部分がありますね。

たとえば、「鋼刃の暗器使い」が不採用となっています。

このフォロワーは2コストですが「操り人形」を手札に加えるためには3PP必要で、「ストレイホロウ・イルガンノ」が2コストに上がった影響もあり、採用しづらいということでしょう。

その代わりに「操り人形」の供給源として、「魔鋼の傀儡」「コネクトエンジニア」が1枚ずつ採用されています。

「魔鋼の傀儡」は進化時能力で「操り人形」2枚を手札に加えることができ、「コネクトエンジニア」はアクセラレート3で「操り人形」を供給できるだけでなく、「カオスルーラー・アイシィレンドリング」からの「魔導列車」を操縦するためのフォロワーとしても使えます。

連携ネメシスは「ストリングマイスター」を強く使うための「操り人形」の供給源と、「カオスルーラー・アイシィレンドリング」を強く使うために「魔導列車」の操縦フォロワーの枚数が必要になり、これらがデッキ構築の制約になるのですが、「コネクトエンジニア」は人形と操縦の両方を兼ねるので採用枠の確保に便利ですね。

「魔鋼の傀儡」についても2コストフォロワーの枚数を確保しながら、「操り人形」の供給源となってデッキバランスに貢献していますし、進化時能力で「操り人形」を2枚手札に加えるのは、連携面でもアグロ耐性の点でも悪くないと思います。

 

連携ネメシスの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村