【シャドバ】連携ネクロで15連勝のデッキレシピ!連携ネクロはグレモリー不採用型の方が連携や葬送を稼ぎやすいから有力かも?!デッキコードあり!

連携ネクロ(15連勝デッキ、ローテーション)

連携ネクロ2-2-20210102(ゆう氏の15連勝デッキ)連携ネクロ2-1-20210102(ゆう氏の15連勝デッキ)連携ネクロ2-3-20210102(ゆう氏の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

ゆう氏がローテーション15連勝を達成した連携ネクロのデッキレシピです。

十天覚醒の新カードは「アンデッドパレード」「ソウルガイド」の2種類が採用されています。

連携ネクロでは「アンデッドパレード」が1コストで連携3を稼げる強力なカードで、「天覇風神・フェイラン」をかなり早いターンから直接召喚できるようになりました。

同時に墓地を4稼げるのでグレモリーネクロとも両立できるのですが、このデッキは「死期を視るもの・グレモリー」は不採用で、純粋な連携ネクロ(あるいは葬送リアニメイトネクロ)となっています。

葬送できるカードは非常に多いですし、「カーニバルネクロマンサー」のようにリアニメイトを持つカードも採用されているのですが、以前の葬送リアニメイトネクロとは違って「フェイタルオーダー」は不採用で、リアニメイトよりも連携に主眼が置かれているので連携ネクロという呼び方がぴったりしますね。

「死期を視るもの・グレモリー」採用型の連携ネクロ(例:連携ネクロの18連勝デッキ)と比較すると、

<不採用>
死期を視るもの・グレモリー
王墓の骸
トリニティーモンスターズ

<採用>
カーニバルネクロマンサー
スピリットキュレーター
デッドメタルスター

という違いがあり、序盤から攻撃力が高いフォロワーが盤面に並びやすいですし、連携数や葬送数もやや稼ぎやすいです。

さらに「征伐の死帝」が3枚採用なので、中盤以降も強力な盤面を維持しやすいと言えるでしょう。

「アンデッドパレード」も葬送回数5回以上の条件を満たすと、「スケルトン」ではなく「リッチ」が出てくるようになるので、「征伐の死帝」からの「リッチ」と合わせると非常に強力です。

グレモリー採用型の連携ネクロとどちらが良いのかは一長一短ですが、このデッキのようにグレモリー不採用型の純連携ネクロも有力であることは間違いないと思います。

 

連携ネクロの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村