【シャドバ】冥府ネクロで18連勝のデッキレシピ!ソウル・コアが不採用の冥府ネクロなので新環境に入ってからも使えるかも?!デッキコードあり!

冥府ネクロ(18連勝デッキ、ローテーション)

冥府ネクロ2-2-20200616(さゆ氏の18連勝デッキ)冥府ネクロ2-1-20200616(さゆ氏の18連勝デッキ)冥府ネクロ2-3-20200616(さゆ氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

さゆ氏がローテーション18連勝を達成した冥府ネクロ(ハデスネクロ)のデッキです。

冥府ネクロはプロリーグ第1節でも採用されましたし、有力なデッキタイプとして認識されています。

本記事のデッキは色々と工夫がされた面白い構築になっていますね。

・「ソウル・コア」の不採用
・「フロートボードマーセナリー」の1枚採用
・「ワンダーコック」の1枚採用と、それに関連して「コープスドッグ」の3枚採用
・「死期を視るもの・グレモリー」の3枚採用

などが特徴で、全体的に盤面に強い冥府ネクロだと思います。

ソウル・コア」は墓地を一気に10溜めて、「冥府への道(冥界神・ハデス)」を最速で起動させるためのカードで、冥府ネクロでは必須級の扱いをされています。

しかし、3コストかけて盤面に何も影響を与えないのが大きなデメリットで、もし「ソウル・コア」なしでも墓地稼ぎが大丈夫なら、不採用を検討したいカードです。

さらに、このデッキの場合はフロートボードマーセナリー」が1枚だけ採用されているため、「モーターグレイブディガー」を確定サーチするためにも「ソウル・コア」が不採用となっています。

同じく1枚採用されている「ワンダーコック」は、自然タイプの「王墓の骸」「コープスドッグ」の確定サーチです。

これらの確定サーチの狙いは、「モーターグレイブディガー」「王墓の骸」へのアクセスをそれぞれ4枚にすることなので、これらのカードの勝利貢献度が非常に高いという判断なのでしょう。

さゆ氏のTwitterによると、4モーター4王墓が相当強力、とのことです。

モーターグレイブディガー」は進化時能力による墓地稼ぎと盤面処理を両立できるフォロワーで、「絆の共振」との相性も非常に良く、「酒呑童子」と組み合わせると進化権が切れた後も確定除去として使えますね。

冥府ネクロは「モーターグレイブディガー」がないと後攻が弱すぎると言われたりしますが、他にも「霊魂の強襲」「酒呑童子」のような後攻で盤面を返しやすいカードが多く採用されています。

王墓の骸」はドロー・墓地稼ぎ・回復を同時にできるので冥府ネクロにぴったりのフォロワーですが、冥府ネクロでは盤面に強いフォロワーが少ないため、盤面強化という観点からエンハンス6の能力もかなり重要となります。

本記事の構築はソウル・コア」を不採用にして、代わりに盤面を強くするコンセプトなので、その意味でも「モーターグレイブディガー」「王墓の骸」がキーカードになるということでしょう。

ソウル・コア」不採用で「冥府への道(冥界神・ハデス)」の起動が遅くなるのは欠点と言えますが、それを補うためのキーカードが「死期を視るもの・グレモリー」で、このデッキでは3枚採用されています。

ネクロマンス能力を持つカードは「レジェンダリースケルトン」「絆の共振」「酒呑童子」の3種類8枚が採用されており、死期を視るもの・グレモリー」を直接召喚した後にこれらのカードでPPを回復しながら強力な動きを実現し、「冥界神・ハデス」の着地を狙うという流れですね。

死期を視るもの・グレモリー」が3枚採用なので、1回だけでなく2回続けて直接召喚される確率が高くなっており、守護で守りやすくなっています。

そうすると盤面が少し狭くなることも懸念されますが、「絆の共振」から突進持ちの「コープスドッグ」が出てくると盤面を空けることができますし、盤面が埋まっていても使える「霊魂の強襲」も採用されています。

「冥府への道(冥界神・ハデス)」の起動が遅くなる構築のため、死期を視るもの・グレモリー」を直接召喚してからの戦いやすさがかなり重視されているイメージです。

新環境では「ソウル・コア」「グール」「マシンエンジェル」がローテーション落ちしますが、「ソウル・コア」不採用の本記事のデッキ構築なら影響は最小限で済みます。

新弾で冥府ネクロを強化する新カードが追加されるかどうかにも注目したいですね。

 

冥府ネクロで注目の採用カード

死期を視るもの・グレモリー

死期を視るもの・グレモリー(ネクロマンサー)
死期を視るもの・グレモリー(ネクロマンサー)
レジェンド フォロワー 2コスト
進化前1/3→進化後3/5

【直接召喚】自分のターン開始時、自分の墓場が自分のデッキより多いなら、これを1枚、自分のデッキから場に出す。
————
場に出たとき、自分の墓場が自分のデッキより多いなら、このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分がネクロマンスしたとき、自分の墓場を+Xして、自分のPPをX回復。Xは「そのネクロマンス の値」である」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。
守護

 

冥府ネクロの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村