【シャドバ】アンリミテッド32連勝のOTKエルフのデッキレシピ!20点を1ターンで出せるから回復なんて関係ない?!デッキコードあり!【シャドウバース】

OTKエルフ(32連勝デッキ、アンリミテッド)

OTKエルフ9-2-20180608(ねましす氏の32連勝デッキ)OTKエルフ9-1-20180608(ねましす氏の32連勝デッキ)OTKエルフ9-3-20180608(ねましす氏の32連勝デッキ)
デッキコードを発行

アディショナルカード追加後のアンリミテッド環境で、ねましす氏のマスターランク32連勝のOTKエルフのデッキレシピです。

OTKエルフはアンリミテッド環境で、ずっと最強の一角を維持しているデッキです。

 

少し昔を振り返ってみると、

第7弾「時空転生」のアンリミテッド環境で、導きの妖精姫・アリアの追加により、OTKエルフはTier1のデッキタイプとなりました。

参考デッキ:アンリミテッド25連勝のOTKエルフ(↓)

 

第8弾「起源の光、終焉の闇」環境では、制限カードとなった導きの妖精姫・アリアの代わりに、フェアリーウィスプを手札に加える新カードとして妖精花が追加されてデッキパワーを維持しています。

参考デッキ:アンリミテッドでMP10万到達のOTKエルフ(↓)

 

今回、アディショナルカードとして追加されたカードはありませんが、既にデッキの完成度が非常に高いのがOTKエルフです。

 

デッキ構築としては、リノセウス、ミニゴブリンメイジ、歴戦の傭兵・フィーナ、自然の導き、対空射撃、フェアリーサークルのコンボパーツは確定枠でほぼ3枚採用されます。

残りの枠は環境や好みで分かれますが、アグロデッキや骸リアニメイトネクロへの対策カードが積まれます。

炎精の森、森荒らしへの報い、茨の森、クリスタリアプリンセス・ティア、森の意志、カシオペア、クリスタリア・エリンなどがアグロ対策カードです。

このうち茨の森は、妖精花と2コストで被るのと、後攻時の守りには遅いので、1枚採用となっています。クリスタリアプリンセス・ティアは、後攻4ターン目で導きの妖精姫・アリアを進化させた場合に、後攻5ターン目にフェアリーウィスプ2枚から守護を立てられます。6ターン目以前のタイミングで守護を立てるには、アリアや妖精花からのフェアリーウィスプが必要なので、クリスタリアプリンセス・ティアは1枚採用が多いカードです。

全体除去として、6コストのカシオペアの除去ではやや遅く、5ターン目にマスタークノイチやイピリアを処理できるように、森の意志の方が2枚で優先されています。

クリスタリア・エリンは、体力6の守護で3点回復もできるので、確定除去などをされなければ、ライフ9点分を1枚で守れる強力なカードです。

骸リアニメイトネクロ対策として、大魔法の妖精・リラが2枚採用されていますが、3枚採用のデッキや、確定除去として死の舞踏を採用したデッキもあります。

 

OTKエルフのデッキレシピの引用元ツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村