【シャドバ】OTKエルフでグランドマスター23連勝のデッキレシピを紹介!現環境でOTKエルフが強いのは間違いない!デッキコードあり!

OTKエルフでグランドマスター23連勝のデッキ

OTKエルフ2-2-20171206(みった氏の23連勝デッキ)

OTKエルフ2-1-20171206(みった氏の23連勝デッキ)
デッキコードを発行

OTKエルフで23連勝というすごい連勝記録を出している、グランドマスターのみった氏のデッキを紹介します。

現環境はエルフが本当に強いイメージですが、実際にShadowverse Logのデータでもエルフは勝率トップ(全ランク帯52.4%、マスター帯52.1%)です。OTKエルフの勝率は全ランク帯56%、マスター帯55.8%で飛び抜けて高いですが、OTKが上手く決まった時にOTKエルフに分類される傾向があるので、勝率が実際よりも高めに出ています。

しかし、今回のみった氏の23連勝もありますし、他にもグランドマスター20連勝のOTKエルフのデッキがあるように、OTKエルフが現環境で強いのは間違いないようです。勝率的にはエルフとヴァンパイアの2強ですね。

 

みった氏のデッキですが、1枚採用のカードが面白いです。

エンジェルスナイプ、妖精のいたずら、クリスタリアプリンセス・ティアの3種類が1枚となっています。

エンジェルスナイプはOTKエルフ(特にニュートラル系OTK)でしばしば使われますが、1コストスペルでカードパワーが高いわけではないので、強い時と弱い時で差が激しいです。こういう状況に左右されるカードはよくピン挿しされます。

妖精のいたずらは、自然の導きと対空射撃を含めて7枚目のリノセウスを戻せるカードです。一時的な除去スペルとして使える場合もあり、守護を上手くどかしてリーサルに結びつけるような使い方をされます。おそらく、7枚目のカードを入れることで、序盤で対空射撃や自然の導きを使いやすくしている効果もありそうです。

ランクマッチを回していると、アグロ対策として早いターンで茨の森を手札に戻して使い回すプレイングをよく見かけます。その場合に、後半でリノセウスを手札に戻すカードが不足しないように、妖精のいたずらを1枚追加しているのが大きいのではないでしょうか。

クリスタリアプリンセス・ティアについては、対空射撃が追加されたことによって、もともと潜在的なカードパワーは高くなっています。おそらく、想定されているのは、対アグロの後攻で4ターン目エルフプリンセスメイジ進化→5ターン目ティアのような動きです。5コストの森の意思が6コストのカシオペアに置き換わっているので、対アグロの5ターン目でどのように凌ぐかは一つの問題です。

ただし、カードを2枚使うコンボでやや確実性が低いですし、6ターン目以降の守護としては回復もできるクリスタリア・エリンが強いので、ピン挿しになっているのだと思います。

OTKエルフは必須パーツの大部分が決まっているデッキタイプですが、ちょっとしたところに個性や工夫が現れていて面白いです。

 

OTKエルフでグランドマスター23連勝のみった氏のツイッター

関連記事

  1. ミッドレンジネクロ5-1-20171125(天いろはふ然氏の24連勝デッキ)
  2. フェイスロイヤル3-1-20171129(わかる氏の12連勝デッキ)
  3. フェイスロイヤル4-2-20171205(かえる氏のロイヤルランキング1位デッキ)
  4. ミッドレンジネクロ7-1-20171203(くろじゃむ氏の13連勝デッキ)
  5. アグロエルフ3-2-20171220(尻神様の13連勝デッキ)
  6. バフエルフ1-2-20180104(餡餅氏の18連勝デッキ)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドウバースのデッキ情報メインのtwitterや2chなどのまとめサイトです。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村