【シャドバ】バッタの指揮者型OTKエルフでアンリミテッド19連勝のデッキレシピ!盤面を強くできるバッタ型OTKエルフの方がナーフ後環境に合っている?!デッキコードあり!【シャドウバース】

バッタ型OTKエルフ(19連勝デッキ、アンリミテッド)

OTKエルフ18-2-20180725(はやてぃ氏の19連勝デッキ)OTKエルフ18-1-20180725(はやてぃ氏の19連勝デッキ)OTKエルフ18-3-20180725(はやてぃ氏の19連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、はやてぃ氏のアンリミテッド19連勝のバッタ型OTKエルフのデッキレシピです。

バッタ型OTKエルフとは、「バッタの指揮者」の能力でリノセウスをサーチするタイプのOTKエルフで、リノセウス以外の2コストフォロワーも採用されているのと、逆にミニゴブリンメイジや歴戦の傭兵・フィーナの不採用が特徴となっています。

比較として、従来型のOTKエルフについては、OTKエルフの連勝デッキなど7つのまとめ(↓)に参考デッキレシピが色々とあります。

 

バッタ型OTKエルフでは、デッキ内に攻撃力1のフォロワーがリノセウスだけなので、ターンの始めにバッタの指揮者をプレイすればリノセウス確定サーチができます。

従来型のOTKエルフと比較すると、バッタ型OTKエルフの長所は、

①リノセウス以外の2コストフォロワーを採用できるので序盤に盤面を作りやすい。
②進化権を歴戦の傭兵・フィーナ以外に使える。(本記事のデッキの場合は、天禀の射手・メーテラ)

となり、逆にバッタ型OTKエルフの短所は、

③リノセウスへのアクセスが6枚で少ない。

ことだと思います。

しかし、本記事のバッタ型OTKエルフでは、ビートルウォーリアーの採用でリノセウス以外の疾走も強化されており、天禀の射手・メーテラの交戦時効果でドローもできるので、短所の部分が上手く補われています。

デッキ構築の狙いなどは、はやてぃ氏のブログに詳しく書かれています。

 

バッタ型OTKエルフのデッキレシピの引用元ツイッターまとめ

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村