【シャドバ】新カード「奮励の儁秀・シルヴァ」強力すぎて壊れか議論のある新カードのシルヴァ!かわいいし強いしで使うしかない?イラストまとめもあるぞ!【シャドウバース】

奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)

奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)
奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)
レジェンド フォロワー 7コスト
進化前6/5→進化後8/7

アクセラレート3;手札のもとのコスト3以下のフォロワー1枚を場に出す。それは突進を持つ。このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分のフォロワーが攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ」を持つ(「奮励の儁秀・シルヴァ」の能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
———
潜伏

 

新キーワード能力「アクセラレート」の説明

本来のコスト分のPPが残っていない場合、アクセラレートの数値分のPPを支払って「スペル」としてプレイできる能力。

 

奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)2
(イラストのまとめはページの下の方にあります)

 

奮励の儁秀・シルヴァの新カード評価

ローテーション評価:A+

①アクセラレート能力の強さ、②コストの盛大な踏み倒し、③手札に重なっても困らない、という点を加味して最高評価に近いA+評価にしました。

以下は、それぞれの詳細です。

 

シルヴァのアクセラレート能力は壊れ?

最初にアクセラレート能力の説明ですが、3PPの動きとして、たとえば、

3T:シルヴァ(アクセラレート3)→手札のオートマタナイトを対象とする。

とします。すると、オートマタナイト(3コスト3/2)を突進フォロワーとして盤面に出せます。

オートマタナイトの突進で相手のフォロワーを処理すると、シルヴァの永続能力「自分のターンごとに1回、自分のフォロワーが攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ」が働くので、相手のリーダーに1点ダメージが飛びます。

3ターン目にシルヴァのアクセラレート能力を使った場合、9ターン目までに最大7点、10ターン目までに8点ダメージを相手のリーダーに飛ばすことができます。

オートマタナイトの例の場合、3ターン目にシルヴァとオートマタナイトの2枚のカードを使っているので、ハンドアドバンテージを失いますが、(短いゲームにならなければ)実質0コストで7~8点を与えるという破格の性能です。

この能力は重複するので、3ターン目と4ターン目にシルヴァのアクセラレート能力を使うと、毎ターンフォロワーが攻撃するとして、

3T:1点ダメージ
4T:2点ダメージ
・・・
9T:2点ダメージ
10T:2点ダメージ

となるので、9ターン目までに最大13点、10ターン目までに最大15点ダメージが相手のリーダーに飛ぶことになります。

手札の消費は激しいですが、シルヴァの能力だけでこれだけのダメージを叩き出せるのは驚異です。

ちなみに、3~5ターン目に連続してシルヴァを出したパターンでは、9ターン目までに最大18点、10ターン目までに最大21点となります。

 

シルヴァはコストを盛大に踏み倒している

シルヴァのアクセラレート3の能力で、3コストのフォロワーを盤面に出す場合、シルヴァの永続能力を得るための実質コストは0です。

2コストのフォロワーを盤面に出すとしても、突進を付与できるので、2コスト2/2突進などとなり、実質的にコスト3に近い動きをしています。

要するに、シルヴァは実質0コストで「自分のターンごとに1回、自分のフォロワーが攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ」という永続能力を得ています。(短いゲームにならなければ)実質0コストで7~8点のダメージを相手のリーダーに飛ばす、と言い換えてもいいでしょう。

シルヴァは、普通に7コストで出した場合だと、6/5の潜伏持ちフォロワーです。

潜伏で処理が困難なので、8ターン目に期待できる打点は6点になりますが、アクセラレート能力の方を使うと、なぜか0コストで8ターン目までに6点が入っています。

すなわち、重いカードの能力を、早いターンに実質0コストで使っているわけで、正直意味が分かりません。

もちろん、7コストで出して潜伏から6点ダメージを与えた後に、スタッツ6/5のフォロワーが盤面に残るので、シルヴァのアクセラレート能力に7コストシルヴァ分の価値があるわけではありませんが。

とはいえ、単純に7~8点のダメージをコストに換算しても、デモンストライクなら2枚分以上なので、やっぱり盛大にコストを踏み倒していると思います。

 

手札に重なっても困らない高コストカード

カード評価の一つの基準として、手札に2枚以上重なった場合の強さがあります。

手札に重なった場合に強いカードの代表格は、リノセウスでしょうか。あるいは、2枚目を出した場合にリスクが低くなるベルフェゴールも強力なカードです。

単体で強力なカードが、手札に重なっても強いとなると、手が付けられなくなりますが、シルヴァはアクセラレート3の永続能力が重複しますし、7コストで使っても悪くないのがメリットです。

レヴィオンセイバー・アルベール、嵐の槍使い、サラマンダーブレス、冥守の長・アイシャ、ゾンビパーティ、希望導く聖乙女・ジャンヌ、造られし獣人・サフィラなど、エンハンスの能力が強いカードは色々とあります。

しかし、シルヴァの場合は、低コストのアクセラレート能力の方が強いというのが大きなポイントです。アルベール、アイシャ、サフィラに比べると、序盤で手札に重なった場合のリスクが少なく、3枚採用しやすいのが長所です。

 

シルヴァが暴れるとアグロ環境になる?

新パック「蒼空の騎士」では、ネメシス以外のクラスも強力な新カードをもらっています。

揺らぎの斬姫・ナルメア(ヴァンパイア)、護国真龍・スカーサハ(ドラゴン)、永遠の決闘者・モルディカイ(ネクロマンサー)などです。

ローテーション環境がどうなるかは予測不可能ですが、仮にシルヴァが大暴れしたとすると、環境のアグロ化が進む可能性があります。

現環境のTier1の一つであるアグロエルフは、新環境でも主要カードが落ちないので、デッキパワーが維持されます。他にも、追加カードで強力なアグロデッキが出てくるかもしれません。

シルヴァを弱くする方法の一つは、短いゲームを狙うということです。ゲームが長引けば長引くほどシルヴァの永続能力が重くのしかかってきますが、逆にアグロデッキで早期決着を目指せば、アクセラレート能力は軽くなりますし、7ターン目に潜伏フォロワーを置く余裕はないです。

シルヴァの追加でネメシス自体がアグロ化する、という可能性もあり、新環境は面白くなると思います。

(おすすめデッキレシピ集↓)

 

新カード「奮励の儁秀・シルヴァ」についてのツイッターまとめ

https://twitter.com/fudeki_game/status/1007411567493672960

https://twitter.com/yueruyueruyueru/status/1007149177283854337

https://twitter.com/daayama1001/status/1007284169565659136

 

奮励の儁秀・シルヴァのイラストまとめ

奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)2奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)3奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)4奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)5奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)6奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)8奮励の儁秀・シルヴァ(ネメシス)7

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村