【シャドバ】新カード「神殺しの狩人・セルウィン」間違いなく3積みされるレジェンドで、セルウィンで大幅強化されたエルフは次弾も環境入りは確実?!【新パック】

神殺しの狩人・セルウィン(エルフ)

神殺しの狩人・セルウィン(エルフ)3神殺しの狩人・セルウィン(エルフ)
レジェンド フォロワー 5コスト
進化前3/5→進化後5/7

アクセラレート2;相手のフォロワー1体に2ダメージ。
————
守護
【ファンファーレ】このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のフォロワー1体に4ダメージ。4枚以上プレイしていたなら、さらに、相手フォロワーすべてに2ダメージ。

 

神殺しの狩人・セルウィンの新カード評価

カード評価:A+

2コスト、5コスト、7コストなど色々なコストで動けるので、デッキ構築がしやすくなり、デッキ全体のパワーを上げるのに役立つフォロワーです。

アクセラレート2の能力は、森荒らしへの報いには劣りますが、4枚目以降の森荒らしへの報いとしても採用できますし、逆に森荒らしへの報いを入れないことでデッキパワーを高めることもできます。

普通に5コストで出す場合は、3/5守護なのでそれほど強くはないですが、対アグロでは5ターン目に出せる守護の枚数が増えるだけで勝率が上がるでしょう。5コストをメインに使うカードではないので、絢爛の紡ぎ手・コルワやヴィーナスとの共存も十分に可能だと思います。

7コストでカードを2枚以上プレイしてからの4点ダメージ能力は、キマイラのような感じでかなり強いです。進化権を使えば4点+5点の2面処理ができますし、フォロワー1体に絞れば体力9までのフォロワーを処理できます。もちろん、進化権を温存するのにも役立ちます。

後攻4ターン目に導きの妖精姫・アリアを進化させた場合は、フェアリーウィスプが2枚手に入るので、後攻5ターン目に4点ダメージの発動が可能です。

5ターン目にヴィーナスをプレイした場合は、0コストの収穫祭が手札に入るので、6ターン目に能力を発動できます。

0コストの収穫祭などを手札に加えておくと、7コストを使って、

収穫祭(0コスト)+エルフの鍛冶師・レーネ+神殺しの狩人・セルウィン

という動きでレーネに進化権を切ると、4点+4点+4点の3面処理も可能です。茨の森を置いておくと5点+5点+4点になりますし、盤面を取る力はかなり高いと思います。

全体2点ダメージの能力は、カードを4枚以上使うという条件が厳しく、1コストのカードで条件を満たそうとすると合計9コストかかるので、おまけ程度の能力だと思った方がいいかもしれないです。ただし、全体2点+単体6点で、サラマンダーブレスのエンハンス効果に勝るので、効果自体はかなり強力です。

まとめると、

2コスト:まあまあ
5コスト:まあまあ(対アグロで強い)
7コスト:かなり強い(収穫祭を使えば6コストで可能)
9コスト:おまけだが強い

という感じです。どのコストで使っても悪くないですし、マナカーブを埋める能力が高いので、デッキ全体を強くできる強力なレジェンドだと思います。対アグロでも対ミッドレンジでも強いので、最高評価に近いA+評価にします。

妖精花、導きの妖精姫・アリアから0コストのフェアリーウィスプを使う方法があるので、妖精花や導きの妖精姫・アリアが採用されるアンリミテッド環境のOTKエルフでも活躍しそうです。

 

神殺しの狩人・セルウィンについてのツイッターまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村