【シャドバ】新カード「プロトバハムート」の評価と採用デッキ!リアニメイトネクロでもドラゴンでも強すぎる?!卵の大爆発やファフニールと比較されるプロトバハムートwww【新パック】

プロトバハムート(ニュートラル、レジェンド)

プロトバハムート(ニュートラル)
プロトバハムート(ニュートラル)
レジェンド フォロワー 9コスト
進化前8/8→進化後10/10

アクセラレート7;お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。相手のリーダーに1ダメージ。
———-
自分のターン終了時、他のフォロワーすべてに3ダメージ。相手のリーダーに1ダメージ。

 

新キーワード能力「アクセラレート」

アクセラレートの数値分のPPを使って「スペル」としてプレイできる能力です。通常のコストよりも低く使えますが、効果を発揮したらすぐに墓場にいってしまいます。

プロトバハムートの場合は、7PPで使うと「全体3点除去+リーダーに1点」のスペルとして使えます。

 

プロトバハムートの新カード評価

ローテーション評価:A
アンリミテッド評価:B+

ファフニール+卵の大爆発のような能力を持つカードです。

9PPで使うと、スタッツ8/8で、自分のターン終了時に「他のフォロワーすべてに3ダメージ。相手のリーダーに1ダメージ」なので、全体3点の全体除去として使えます。効果の発動がターン終了時なので、この効果で守護をはがして、他の味方フォロワーで顔面を殴る動きは不可能です。

7PPで使うと、「全体3点除去+相手のリーダーに1点」なので、卵の大爆発+リーダーに1点ダメージのスペルとなります。

ファフニールと卵の大爆発のどちらもぱっとしないカードなので、それらと比較されるプロトバハムートのイメージは悪いですが、普通に強いカードで、噛み合うデッキもいくつかあると思います。

 

プロトバハムートの評価(ローテーション)

ローテーションのカード評価:A

ローテーションの場合は、

・リアニメイトネクロ
・ランプドラゴン
・リントヴルムドラゴン
・ジャバウォックドラゴン

との相性が良さそうです。7PPでスペルとして使えるとはいえ、基本的には9PPの高コストカードなので、PPブーストできるドラゴンか、リアニメイトで早めのターンに出せるネクロで強いです。

 

ドラゴン(ランプ、リントヴルム、ジャバウォック)の場合

ランプドラゴンでは、ラースドレイクやイスラーフィールがローテーションで使えなくなります。全体除去フォロワーとしては、狂えるドレイクの方がカードパワーが高いですが、7PPでも使える4枚目以降の全体除去としてプロトバハムートが採用されると思います。

新キーワード能力「アクセラレート」で、スペルとして使える恩恵を受けられるのがリントヴルムドラゴンで、リントヴルムのチョイス条件を進められるのが長所です。

さらに、ドラゴンで注目したいデッキタイプがジャバウォックドラゴンです。

全体除去能力がファンファーレではなく、ターン終了時の能力なので、ジャバウォックから出した場合でも全体除去が可能です。

さらに、新カード「蒼の少女・ルリア」と一緒に使うと面白く、デッキ内のプロトバハムートを抜けるので、ジャバウォックからアジ・ダハーカなどの疾走フォロワーを出しやすくできます。

このように、ジャバウォックで使う場合は、狂えるドレイクよりもプロトバハムートの長所が目立ちます。

 

リアニメイトネクロの場合

プロトバハムートの全体除去能力はターン終了時に働くので、リアニメイトネクロと噛み合います。

6T:永劫を求む者・ケリドウェン(久遠の秘薬を手札に加える)
7T:久遠の秘薬

の動きで、あらかじめプロトバハムートを葬送しておけば、7ターン目にプロトバハムートを出して全体3点除去をしながら8/8フォロワーを盤面に出せます。

プロトバハムートを引けなかった場合でも、新カード「蒼の少女・ルリア」を使って、

6Tか7T:永劫を求む者・ケリドウェン(久遠の秘薬を手札に加える)
8T:ルリア(エンハンスでプロトバハムートをサーチ)+陰鬱な死霊術師(葬送)+久遠の秘薬(リアニメイト)

の動きで、8PPでぴったりプロトバハムートを盤面に出すことができます。

プロトバハムート3枚と蒼の少女・ルリア3枚で、合計6枚になるので、リアニメイトコンボの実現確率はかなり高いです。

7PPで全体3点除去のアクセラレート能力の方も、コントロール色の強いリアニメイトネクロに合っています。

 

プロトバハムートの評価(アンリミテッド)

アンリミテッドのカード評価:B+

アンリミテッドのカード評価は、ネクロマンサーで5ターン目にケリドウェンから出した場合の強さを考えています。

ゼウスと比べると、疾走や守護がない点が弱いですが、プロトバハムートを処理できなければ、全体3点除去が毎ターン発生します。

進化したケリドウェンは5/4スタッツで、全体3点除去でギリギリ生き残りますし、相手のフォロワーとトレードすることも多いので、自分のフォロワーにも3点ダメージが入るのはデメリットとしては小さめです。

むしろ、よろめく不死者や闇の従者などのラストワードを起動するのに使えるので、デッキ構築によってはメリットとなり得ます。

 

プロトバハムートについてのツイッターまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村