【シャドバ】時空転生の新カード評価!ウィッチ、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ニュートラルの3クラス+αの新カードを格付けチェック【シャドウバース】

時空転生のウィッチの新カード評価

時空転生の新カード評価(ウィッチ)2

前回は、エルフ、ロイヤル、ドラゴン、ビショップの時空転生の新カード評価をしましたが、今回はその続きで、ウィッチ、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ニュートラルの新カードを評価します。

時空転生のローテーション環境で、秘術ウィッチ、スペルドロシー、マナリアドロシー、ニュートラルウィッチのデッキを実際に作ってみて、新カードの強さや採用されるかどうかをチェックしてみました。

【追記】時空転生のウィッチのデッキレシピ5つ

ウィッチでは、マナリアの知識(評価A+)が非常に強く、ドロシーウィッチだけでなく、秘術ウィッチでも採用されそうです。

秘術ウィッチでは、大召喚(評価A)、静寂の実験室(評価B+)は必須級になりそうで、白銀剣のゴーレム(評価B+)、連鎖する雷(評価B)も採用される可能性があります。

ドロシーウィッチでは、マナリアの知識だけでなく、精神の締め出し(評価B+)が採用候補になります。ドロシーで引くのが強く、確定除去をしながら、手札を一気に補充することが可能です。

また、マナリア系のドロシーウィッチでは、術式の教師・ジル(評価B)とマナリアの生徒会長・ハンナ(評価B+)が採用されそうです。

マナリアの召喚士・ベリル(評価C+)は、カードパワーがやや弱いです。魔術の始祖・マナリア(評価B)は能力自体は強いのですが、顔に打てる強いダメージスペルが不足しているので、デッキ構築がかなり難しいイメージです。

【追記】時空転生のウィッチのデッキレシピ5つ

時空転生の新カード評価(ウィッチ)

 

時空転生のネクロマンサーの新カード評価

時空転生の新カード評価(ネクロマンサー)2

ネクロマンサーでは、ミッドレンジネクロとリアニメイト系のコントロールネクロを作ってみて、時空転生の新カードを評価してみました。

【追記】時空転生のネクロマンサーのデッキレシピ3つ(ミッドレンジネクロ、リアニメイトネクロ)

どちらにも入る新カードとして、冥守の長・アイシャ(評価A+)が非常に強いです。中盤からの除去とフィニッシャーの両方ができるので、デッキ構築がやりやすくなります。

ミッドレンジネクロでは、スケルトンプリンス(評価A)が強くて、6ターン目にスケルトンプリンスを出してから、自然な流れで7ターン目のヘクターに繋げることができます。

スカルリング(評価B+)は、同じ3コストのボーンキマイラの代わりに採用されそうなカードです。

リアニメイト系のコントロールネクロでは、陰鬱な死霊術師(評価B+)、生と死の逆転(評価B+)、アヌビス(評価B+)が葬送およびリアニメイトカードとして採用されそうで、フィニッシャーとして死の淵に立つ者(評価B+)も採用されると思います。

いずれも、単体で飛び抜けたカードパワーはありませんが、組み合わせることで、面白い動きができます。

死竜の使い手(評価B)は、ゼウスなどがリアニメイト候補になりますが、デッキ全体が重くなることもあり、採用されるかどうかは微妙だと思います。

最後に、墓場への誘い(評価C+)はソウルコンバージョンよりかなり弱いですが、さまざまなネクロマンサーデッキで、ラストワード起動用として1~2枚採用されそうな新カードです。

【追記】時空転生のネクロマンサーのデッキレシピ3つ(ミッドレンジネクロ、リアニメイトネクロ)

時空転生の新カード評価(ネクロマンサー)

 

時空転生のヴァンパイアの新カード評価

時空転生の新カード評価(ヴァンパイア)2

ヴァンパイアでは、復讐ヴァンパイア、ヨルムンガンドヴァンパイア、コントロールヴァンパイア、アグロヴァンパイアのデッキを作って、時空転生の新カードを評価してみました。

【追記】時空転生のヴァンパイアのデッキレシピ5つ

復讐ヴァンパイアでは、吸血の刻印(評価B+)、サーベイジウルフ(評価B+)の採用率が高いと思います。

ラブリーサキュバス・リリム(評価A)は構築を選ぶので、カードパワー自体は高いですが、好みが分かれそうです。

ディアボロス・プセマ(評価B+)、硝子刃の悪魔(評価B)も採用候補になります。

ヨルムンガンドヴァンパイアでは、ヴァルプルギスナハト(評価A)が強く、ヨルムンガンドとの相性が非常に良いです。吸血の刻印も採用されやすいと思います。硝子刃の悪魔も採用候補ですが、2コスト枠は他の候補もいろいろあるので、採用は好みが分かれそうです。

コントロールヴァンパイアでは、フィニッシャーとしてディアボロス・プセマ(評価B+)、全体除去として大悪魔の腕(評価B)が採用されると思います。黙示録よりもかなり弱くなりますが、他に適当なカードがないので仕方がないです。吸血の刻印は、コントロールヴァンパイアでも使われると思います。

テラーデーモン(評価B)は、裁きの悪魔よりも弱いので、ドレイン回復要員として使われるかどうか微妙なところです。

アグロヴァンパイアは、蠢く死霊、ブラッドウルフ、吸血姫・ヴァンピィなどコウモリ系がローテーション落ちするので、デッキタイプの存続自体が危ういです。おそらく、復讐要素を取り入れた、前寄りの復讐アグロヴァンパイアみたいな形になりそうです。

【追記】時空転生のヴァンパイアのデッキレシピ5つ

時空転生の新カード評価(ヴァンパイア)

 

時空転生のニュートラルのカード評価

時空転生の新カード評価(ニュートラル)2

時空転生のニュートラルの新カードで使われそうなのは、ハッピーピッグ(評価B+)、ゴブリンマウントオーガ(評価B+)、堕天(評価B)、クロノス(評価B)あたりだと思います。

ハッピーピッグは、ユニコーンの踊り手・ユニコの代わりになるので、さまざまなデッキで見られそうです。

ゴブリンマウントオーガは、マナカーブを埋めやすい守護フォロワーとして使われそうです。頂きの教会ビショップでも採用候補になります。

堕天は、ビューティ&ビースト、ウロボロスなどへの対策として使われそうです。ニュートラルエルフがローテーションであまり弱体化されていないことや、連なる咆哮がなくなりウロボロスの採用率が増えることで、堕天の需要は高くなると思います。

クロノスは、特殊な使い方ができるカードで、相手のデッキ切れを狙ったり、新しいデッキタイプの出現を予感される新カードです。

時空転生の新カード評価(ニュートラル)

エルフ、ロイヤル、ドラゴン、ビショップの時空転生の新カード評価もリンク先にあります。

※ネメシスはまだです。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村