【シャドバ】時空転生のネメシスの新カード評価!ネメシスの全カードを格付けチェック!【シャドウバース】

デウスエクスマキナ(ネメシス)
時空転生(クロノジェネシス)のネメシスの全カード評価です。エルフ、ロイヤル、ウィッチ、ドラゴン、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ビショップ、ニュートラルの新カード評価も別のページでやっています。

時空転生(クロノジェネシス)のネメシスの新カード評価

カード評価(ネメシス1)2-2カード評価(ネメシス2)2

時空転生(クロノジェネシス)のネメシスの新カードを、実際にネメシスのデッキ(アーティファクトデッキ、操り人形デッキ)を作って、どのカードが強いか?どのカードが採用されやすいか?を評価してみました。

【追記】時空転生のネメシスのデッキレシピ(4つ)

【追記】「製造術」はデッキ圧縮になるので強い。共鳴の制御もできる。(→B+)
【追記】「加速装置」はデウスエクスマキナ後のコスト踏み倒しを強化できる。(→B+)
【追記】「白黒翼・ネクス」は後攻4ターン目に共鳴なので、おそらく悪くない。共鳴の制御カード次第でもある。(→B)

 

ネメシスで極めて強力な新カード(評価S)

・デウスエクスマキナ
・造られし獣人・サフィラ

デウスエクスマキナ(ネメシス)

デウスエクスマキナは、強力なドロー効果とアーティファクトのコスト踏み倒し効果を持ち、文句なしでネメシスのアーティファクトデッキの最重要キーカードです。

造られし獣人・サフィラ(ネメシス)

造られし獣人・サフィラは、エンハンス10で進化して疾走を持ち、ターン終了まで、攻撃力を「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの数」と同じにします。

アーティファクトデッキだけでなく、操り人形デッキのフィニッシャーにもなりうる、ネメシス最強のフィニッシャーです。さらに、6コストでは4/6突進として使えるので、10ターン目までに腐ることもないです。

 

ネメシスで強力な新カード(評価A)

・古代の増幅器
・イカロス
・熱狂の機兵士
・鉄杖の機構士
・すり替わり
・重力戦士
・異界転送

古代の増幅器(ネメシス)

古代の増幅器は、デッキに合計6枚のアーティファクト・カードを加えて、デッキそのものを作り替えてしまいます。相手のクラスによっては、デウスエクスマキナに頼らなくても、作り替えた強力なアーティファクト・デッキで十分に戦うことができると思います。

また、デウスエクスマキナを引いた後で、デッキ切れを予防するのに役立つカードです。

イカロス(ネメシス)

イカロスは、ファンファーレでエンシェントアーティファクトをデッキに加えて、進化効果で手札に加えることができます。1枚で完結した能力なので、操り人形デッキでも採用できるというメリットがあります。

手札に加えたエンシェントアーティファクトをすぐに使えば、顔面にはダメージを飛ばせませんが、古き魔術師・レヴィの進化効果と似た動きが可能です。

熱狂の機兵士(ネメシス)

熱狂の機兵士は、3コスト2/3の標準スタッツで、ファンファーレでアーティファクト・カード1枚を手札に加えることができます。あらかじめアーティファクトをデッキに加える必要がありますが、カードアドバンテージを得られる優秀なフォロワーです。

鉄杖の機構士(ネメシス)

鉄杖の機構士は、3コスト2/3守護の時点で優秀ですが、ファンファーレでミスティックアーティファクト2枚をデッキに加えることができます。

ミスティックアーティファクトは、3コスト2/3守護で、ファンファーレで1枚ドローできる強力なアーティファクトです。すぐに手札に加えることはできませんが、他のカードでアーティファクトをサーチすれば強力です。

すり替わり(ネメシス)

すり替わりは、3コストの除去スペルで、体力3以下のフォロワー1体を消滅させて、「操り人形」1枚を手札に加えます。まず、消滅させられる除去スペルという時点で強いです。

さらに「操り人形」は、0コスト1/1突進(相手のターン終了時に破壊される)なので、体力3以下のフォロワーと体力1のフォロワーが並んでいる場合は、2体処理が可能な強力な除去スペルです。

重力戦士(ネメシス)

重力戦士は、イカロスと似た能力を持ち、ファンファーレでアーティファクトをデッキに加えて、進化効果でアーティファクトを手札に加えることができます。

デッキに加えるアーティファクトにランダム性がありますが、1枚で能力が完結していますし、進化効果を使わなくてもデッキにアーティファクトを加えるので最低限の仕事ができます。

異界転送(ネメシス)

異界転送は、5コストの確定除去ですが、まず破壊ではなく消滅させられるのが強いです。

さらに、アーティファクト・カードを1枚サーチできるので、カードアドバンテージに優れた優秀な確定除去スペルです。

 

ネメシスで採用候補として有力な新カード(評価B+)

・生命の量産
・マキナサーヴァント
・機構翼の剣士
・機構翼の少女・ローザ
・熊人形の少女
・次元断
・オートマタナイト
・肉球砲の撃ち手
・オートマタソルジャー
・ハクラビ
・神秘の番人・スピネ
・マグナレガシー
・復讐の人形遣い・ノア
・アメジストの巨兵

熊人形の少女(ネメシス)

評価B+のカードは色々ありますが、その中で注目したいのが「熊人形の少女」「マグナレガシー」です。

熊人形の少女は、標準スタッツの2コスト2/2フォロワーです。エンハンス4で+1/+1して、操り人形を1枚手札に加えます。

エンハンスを使った場合に、体力1のフォロワーを進化効果なしで処理できますし、進化権を使うと盤面に1点飛ばせるリリエルと似たような除去ができます。エンハンス時のスタッツが3/3になるので、進化をすると体力6までのフォロワーの処理が可能です。

マグナレガシー(ネメシス)

マグナレガシーは、ファンファーレで相手フォロワーすべてに「このバトル中に破壊された自分のアーティファクト・カードの数」と同じダメージを与えます。

8コストでやや重いですが、全体除去をしながら盤面に6/6を残せるので、カードパワーは高いです。フォロワーを並べて盤面の取り合いをするミッドレンジ環境になれば、非常に強いカードだと思います。

【追記】「製造術」はデッキ圧縮になるので強い。共鳴の制御もできる。(→B+)
【追記】「加速装置」はデウスエクスマキナ後のコスト踏み倒しを強化できる。(→B+)
【追記】「白黒翼・ネクス」は後攻4ターン目に共鳴なので、おそらく悪くない。共鳴の制御カード次第でもある。(→B)

エルフ、ロイヤル、ドラゴン、ビショップの新カード評価に移動する
ウィッチ、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ニュートラルの新カード評価に移動する

 

時空転生(クロノジェネシス)のネメシスの新カード評価の詳細

カード評価(ネメシス1)1-1

カード評価(ネメシス2)

エルフ、ロイヤル、ドラゴン、ビショップの新カード評価に移動する
→ ウィッチ、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ニュートラルの新カード評価に移動する

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村