【シャドバ】新カード「白翼の戦神・アイテール」ビショップを裏切ってロイヤルに寝返ったアイテールが新レジェンドの中でも評価が高いらしい?!

新パック「Altersphere / 次元歪曲」の新カードをちょこちょこ紹介したいと思います。

既に発表されている新カードも多いので、その中でも強力なカードやレジェンドを優先的にサイトで取り上げる予定です。

この記事では、ロイヤルでかなり強そうだと噂されている「白翼の戦神・アイテール」について書いています。

白翼の戦神・アイテール(ロイヤル)

白翼の戦神・アイテール(ロイヤル)
白翼の戦神・アイテール(ロイヤル)
レジェンド 指揮官フォロワー 3コスト

【ファンファーレ】「自分のPP最大値に+1した値」以下でコスト最大のロイヤル・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
【進化時】自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。

 

白翼の戦神・アイテールのカード評価

カード評価:A+

第11弾カードパック「Altersphere / 次元歪曲」の売りが、従来の人気キャラクターが新たなクラス・能力で登場することなのですが、ビショップのアイテールが新弾ではロイヤルのレジェンドとして登場します。

ファンファーレ能力が強力で、たとえば3PPの時に出すと4PPのロイヤル・フォロワーをサーチできるので、次ターンの動きをスムーズにできます。7PPの時に出して8コストの高潔なる騎士・レイサムを確定サーチするような使い方も考えられます。

ミッドレンジロイヤルの強みというのは、エンハンスやチョイスが多くてマナカーブ通りに動きやすいことで、新カード「白翼の戦神・アイテール」の能力はロイヤルのクラス特性にかみ合います。

逆にロイヤルの弱点として、ウィッチのコスト踏み倒しやドラゴンのPPブーストのような「コストのずる」がしづらく(ガウェインも使えなくなりましたし)、ネクロマンサーのネクロマンスやヴァンパイアの自傷回数のように、盤面や手札以外のリソースを溜め込むこともできません。

というわけで、盤面で勝負するしかないという話になりがちで、一気に盤面を返す手段にも乏しく、マナカーブ通りにしっかりとフォロワーを展開しないと即負けに繋がりやすくなります。

したがって、マナカーブを安定させる能力が高く、ロイヤルの弱点であるドローやサーチ系を補えることからも、「白翼の戦神・アイテール」が弱いわけがない、という感じです。

先攻では手札が少ないので、サーチ能力の重要性が高くなりますし、後攻では進化時能力があるので、先攻でも後攻でも力を発揮しやすいようにデザインされています。

ただし、3コスト2/3の標準スタッツを持つとはいえ、盤面で勝負する必要のあるロイヤルがバニラのフォロワーを悠長に置いていて勝てるの?という疑問はあります。天外の華・エレノアのように、標準スタッツ以上の3コスト3/3フォロワーも追加されているので、3コスト2/3フォロワーを出しづらい状況も考えられます。

アイテールのサーチ能力でデッキの安定性を高めて、事故を減らしたり負け筋を減らすことには役立っても、積極的にゲームを有利にする能力には欠けるんじゃないかという反論もありえます。

ビショップのアイテールの場合は、ヘヴンリーイージスやヘヴンリーナイトを出したり、頂きの教会との絡みで体力を上げたりして、終盤に決定的な仕事をしていたイメージがあります。ロイヤルのアイテールの場合は、3コストで序盤から使えるカードなので、その辺りの違いも考えてみたいところです。

カード評価としてはA+評価にしたいと思います。

現状のロイヤルでは、5PPでドラゴンナイツやセリアだけでなく簒奪の使徒やマグノリアもあり、5PPでマナカーブを埋めることが比較的簡単なので、3~4ターン目をアイテール1枚で埋められれば、デッキの序盤の安定性が非常に高くなることが予想されます。安定性を高めるという点だけなら、ロイヤルのクラス特性も合わせてS評価を与えてもよいぐらいです。

次に強いのは、高潔なる騎士・レイサムの7ターン目以降の確定サーチですが、レイサムのリーダー付与能力がデッキの軸になることが多く、終盤では除去にもフィニッシュにも大きく関わってくるので、それを確定サーチできるアイテールの評価もレイサムと同様に高くなります。

ただし、魔将軍・ヘクターのようにバランスが崩壊するレベルで盤面に影響を与えるカードではないですし、標準スタッツ+確定サーチが超優秀とは言っても、倉木時代のバフォメットレベルのぶっ壊れサーチでもないので、A+評価ぐらいにしたいです。

 

白翼の戦神・アイテールでどのような使い方をするか?

各ターンごとにアイテールで何を持ってこれるかを考えてみます。

長所と短所をまとめると、

<長所>
・3~4ターンの動きで序盤の安定性に貢献。(それ以降もマナカーブを埋めるのに貢献)
・簒奪シリーズとの相性は悪くない。(4ターン目に3コスト+1コストで動きやすくしたり、盤面能力を持たないアイテールに黄金の靴で突進を与えたりできる)
・1コストフォロワーとの相性が良さそう。
・フォロワーの横展開をすると進化時効果を生かせる。
・スパルタクスの確定サーチに使える。
・高潔なる騎士・レイサムとの相性が良い。(7ターン目以降に確定サーチができるし、2枚目以降のレイサムも2コストの疾走フォロワーとして使えるのでアイテールが腐りにくい)

<短所>
・3ターン目でアイテールを出す場合に、先攻と後攻で強い4コストカードが異なる。
・4ターン目に2/3だけを出す動きは弱い。
・進化ターンに出す場合に、フォロワーの横展開ができないと進化時効果を生かせない。
・7コストのロイヤルフォロワーがいない。

という感じです。

現段階では、3ターン目と7ターン以降のレイサム確定サーチが強く、逆に6ターン目のサーチが弱くなっています。また、4ターン目にアイテールを出す場合は、工夫をしないと盤面が弱くなりそうです。

 

<3ターン目>
4コストのカードをサーチできるので、序盤の安定性に直結する。

後攻3Tにアイテール、後攻4Tに先陣の騎兵の流れはスムーズ。先攻なら4コストの新カード「簒奪の狂信者」が先攻4T向きのフォロワー。

ただし、確定サーチにしようとすると、先陣の騎兵と簒奪の狂信者の両方は採用できない。

※簒奪の狂信者(4コスト 3/3 突進 【攻撃時】黄金系を1枚手札に加える)

<4ターン目>
5コストのロイヤル・フォロワーをサーチ。簒奪の使徒、戦場の歌姫・マグノリアが候補。

ただし、4ターン目に2/3だけ置くのは弱い。1コストフォロワー、必殺の魔弾、黄金系(黄金の小剣、黄金の靴など)と組み合わせて弱点を補いたい。

簒奪の使徒を入れたデッキの場合は、他の簒奪シリーズから1コストを手札に加えやすいし、マグノリアを入れたデッキなら1コストフォロワーが入るので、どちらも相性は悪くなさそう。

アイテールの進化時効果で全体バフがあるので、その意味でも1コストフォロワーとの相性が良い。

<5ターン目>
6コストのロイヤル・フォロワーをサーチ。真紅の穿光・ゼタ、スパルタクスなどが候補。

スパルタクスの特殊勝利を狙うデッキなら確定サーチが可能。デッキも掘り進める。

真紅の穿光・ゼタを確定サーチにすれば、ゼタの採用枚数を少なめにできるかもしれない。

2コスト+アイテールの動き自体は、悪くはないが、それほど強くもない。次のゼタはフォロワー1体にしか触れないので、相手によっては5~6ターンの動きとして甘くなりそう。

<6ターン目>
7コストのロイヤル・フォロワーをサーチ。

しかし、騎士王・アーサーが8コストにナーフされたので、ローテーション環境で使える7コストのロイヤル・フォロワーが存在しない。

<7ターン目>
高潔なる騎士・レイサム、騎士王・アーサー、スカイフォートレスなど8コストのロイヤルフォロワーをサーチ。

ただし、確定サーチにするためには、どのカードを採用するか選ぶ必要がある。

レイサムの確定サーチにして8コストでリーダー付与能力を与えれば、2枚目以降のレイサムをサーチしても2コストの疾走フォロワーとして使える。よって、9ターン目以降でアイテールが腐りにくい。

<8ターン目>
9コストのロイヤル・フォロワーをサーチ。ローテーション環境ではジライヤのみ。

<9ターン目以降>
10コストのロイヤル・フォロワーは存在しない。

※7コストのロイヤル・フォロワーの不在などは追加カードで変更がありそうな部分です。

 

白翼の戦神・アイテールについてのツイッターまとめ

https://twitter.com/akiha77/status/1073830439087828992

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村