【シャドバ】自然進化復讐ヴァンプで11連勝のデッキレシピ!自然ヴァンプで進化を組み込むメリットは?!デッキコードあり!

自然進化復讐ヴァンプ(11連勝デッキ、ローテーション)

自然ヴァンパイア2-2-20191002(つ氏の11連勝デッキ)自然ヴァンパイア2-1-20191002(つ氏の11連勝デッキ)自然ヴァンパイア2-3-20191002(つ氏の11連勝デッキ)
デッキコードを発行

つ氏がローテーション11連勝を達成した自然進化復讐ヴァンパイアのデッキレシピです。

ヴァンパイアの自然タイプの新カードの中では、「胎動の魔神」「ナイトレイドヴァンパイア」「歪みし蝙蝠」「インサニティ・マナ」が採用されており、逆に「狂える人狼」は不採用となっています。

荒野の案内人」「荒野の休息」はどちらも3枚採用で、ナテラの大樹を供給できる新カードはすべて採用されていますね。

このデッキの特徴は、進化ギミックを組み込んでいる点ですが、11連勝の自然復讐ヴァンプのデッキと比べると違いが分かります。

進化ギミックを組み込む利点として、

①至高神・ゼウスをフィニッシャーとして採用できる。
②破滅のサキュバスのコストが下がりやすい。
③ブラッド・コアを採用しやすい。
④進化ターンでの動きが強くなる。

のような点が挙げられます。

自然復讐ヴァンプは、キーカードの「胎動の魔神」や「堕落の漆黒・アザゼル」を上手く置けるかどうかが一つのポイントだと思いますが、フニカルやヤヴンハールの進化効果で盤面を強くしやすいですし、破滅のサキュバスを早めのターンから出せるようになるので、進化ギミックを組み込むことでキーカードを置きやすくなると思います。

6ターン目から全体除去ができる「ナイトレイドヴァンパイア」も盤面に強いフォロワーで、7ターン目に「胎動の魔神」を置く直前に使えるのもポイントですね。

自然ヴァンプは自然カードを多く採用する関係で、低コストの除去スペルの枠を取りづらいですが、その代わりに盤面に強いフォロワーを集めるのは一つの考え方だと思います。

つ氏のTwitterによると、自然ネクロとアグロエルフは苦手ですが、環境トップのビショップやドラゴンに有利とのことです。

 

自然進化復讐ヴァンプで注目の新カード

胎動の魔神(ヴァンパイア)

胎動の魔神(ヴァンパイア)
胎動の魔神(ヴァンパイア)
レジェンド フォロワー(自然) 7コスト
進化前4/5→進化後6/7

【ファンファーレ】自分のリーダーを3回復。自分の場にナテラの大樹があるなら、「このフォロワーはEPを消費せず進化できる」を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)

【進化時】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分の手札が8枚以上なら、7枚になるまでランダムに捨て、相手のリーダーに「捨てたカードの枚数」の2倍のダメージ」と「自分のターン開始時、カードを1枚引く」を持つ。リーダーはこれらの能力を重複して持たない。

 

ナイトレイドヴァンパイア(ヴァンパイア)

ナイトレイドヴァンパイア(ヴァンパイア)
ナイトレイドヴァンパイア(ヴァンパイア)
ゴールド フォロワー(自然) 6コスト
進化前5/6→進化後7/8

【結晶 1】カウントダウン 1
【ラストワード】このターンが自分のターンなら、自然・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。相手のターンなら、カードを1枚引く。
————
【ファンファーレ】相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分の場にナテラの大樹があるなら、1体ではなく、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

 

ナテラの大樹(ニュートラル、関連カード)

ナテラの大樹(ニュートラル)
ナテラの大樹(ニュートラル)
ブロンズ アミュレット(自然) 1コスト

【ファンファーレ】自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。

【ラストワード】カードを1枚引く。

 

自然進化復讐ヴァンプの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村