【シャドバ】自然ロイヤルで18連勝のデッキレシピ!自然ロイヤルでの採用が増えているあのスペルが強かった?!デッキコードあり!

自然ロイヤル(18連勝デッキ、ローテーション)

自然ロイヤル5-2-20191015(まこト氏の18連勝デッキ)自然ロイヤル5-1-20191015(まこト氏の18連勝デッキ)自然ロイヤル5-3-20191015(まこト氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

まこト@夢兎氏がローテーション18連勝を達成した自然ロイヤルのデッキレシピです。

自然ロイヤルでは「王たる光・ベイリオン」を軸として、「ブレイブ・マナ」「ハルバードウルフ」「躍動する獣戦士」「森の姫・ミストリナ」などの自然カードが採用されます。

自然カードの部分はほとんどのデッキで共通しているので、それ以外の採用カードである「分身の術」「レヴィオンの英雄・アルベール」に注目したいですね。

分身の術は自然ロイヤルでの採用率が上がってきているカードで、アルベールと相性が良いですし、守護を分身させてリーサル回避するような使い方ができます。

7PP:アルベール+分身の術(疾走8点)

とすると、2コストで疾走5点分を上乗せできるので強力です。

リノセウスエルフなどリーサルを急ぐ必要のある相手に対して、「躍動する獣戦士」が疾走できる8ターン目より早く、疾走で大ダメージを出せるのは強いと思います。

相手のリーサルが見えている場合は、「王たる光・ベイリオン」や「森の姫・ミストリナ」を分身させて守護2枚でリーサルを回避し、次のターンでリーサルを狙いたいですね。

ただし、「分身の術」は、エンハンスが邪魔をしたり、使用する順番に気を遣う必要があるので、少しややこしいスペルです。

9PPでアルベールのエンハンスが邪魔をして、アルベール+分身の術ができなかったり、ワルツのエンハンスのせいで、ワルツ+アルベール+分身の術が不可能だったりします。

ミストリナを分身させて、輝ける剣撃も同時に使う場合は、順番によって本体と分身のどちらに疾走が付くかが異なる場合もあります。

相手に分身の術を使われた場合は、分身の方は次のターンに消滅するので、無駄な盤面処理をしないように注意が必要ですね。

他のカードとの組み合わせが必須で癖のあるスペルですが、疾走5点、突進4点、体力4~6の守護(1ターン限定)などの効果を2コストで実現できるので、分身の術のカードパワーはなかなか高いと言えるでしょう。

 

自然ロイヤルで注目の採用カード

分身の術(ロイヤル)

分身の術(ロイヤル)
分身の術(ロイヤル)
ブロンズ スペル 2コスト

自分のフォロワー1体を選択して、同名のフォロワー1体を場に出す。それは突進と「自分のターン開始時、このフォロワーは消滅する」を持つ。

 

レヴィオンの英雄・アルベール(ロイヤル)

レヴィオンの英雄・アルベール(ロイヤル)
レヴィオンの英雄・アルベール(ロイヤル)
レジェンド フォロワー(レヴィオン) 5コスト
進化前3/5→進化後5/7

疾走
【攻撃時】自分の場に他のレヴィオン・カードがあるなら、+1/+0する。
【ファンファーレ】エンハンス 9; それぞれ名前の異なるレヴィオン・フォロワー(レヴィオンの英雄・アルベールを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。

 

自然ロイヤルの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村