【シャドバ】自然ロイヤルで15連勝のデッキレシピ!ナーフ後環境の自然ロイヤルではフロントガードジェネラルを採用しやすくなった?!デッキコードあり!

自然ロイヤル(15連勝デッキ、ローテーション)

自然ロイヤル10-2-20191105(さといも氏の15連勝デッキ)自然ロイヤル10-1-20191105(さといも氏の15連勝デッキ)自然ロイヤル10-3-20191105(さといも氏の15連勝デッキ)
デッキコードを発行

さといも/AEC氏がローテーション15連勝を達成した自然ロイヤルのデッキレシピです。

このデッキで注目したいのは「栄光のフロントガードジェネラル」の採用ですね。

ナーフ前環境では、環境トップの自然ビショップの「エクセスプリースト」で簡単に消滅されてしまったのですが、現環境では前よりも使いやすくなっています。

明確なターゲットはリノセウスエルフだと思います。

7PPの動きとしては、「レヴィオンの英雄・アルベール」+「分身の術」などもあり、リノセウスエルフに対して効果的な選択肢が多いイメージですね。

栄光のフロントガードジェネラルは、デッキの中で最も高コストのロイヤルフォロワーなので、「白翼の戦神・アイテール」でサーチする機会も多いでしょう。

ただし、進化前のスタッツが5/6で、「母なる君」の2回攻撃でシールドガーディアンまで処理されてしまうので、どのデッキに対しても安心して出せるフォロワーではないと思います。

王たる光・ベイリオン」からの王の一閃で、スタッツを上げておいた方がいい状況もけっこうありそうです。

母なる君は自然ロイヤルにとって非常にやっかいなフォロワーで、「森の姫・ミストリナ」からの輝ける剣撃の5点で処理し切れないのが痛いですね。

デッキ全体を眺めてみると、よくある自然ロイヤルよりもやや重めの構築になっています。

ドローソースの「ワンダーコック」が1枚採用されていますし、エイラビショップに刺さりやすい「必中の狙撃士・ワルツ」が3枚採用されていて、相手によっては長めのゲームでも対応できそうなイメージです。

守備力の高い「栄光のフロントガードジェネラル」を活かしたデッキ構築と言えるかもしれないですね。

 

自然ロイヤルで注目の採用カード

栄光のフロントガードジェネラル(ロイヤル)

栄光のフロントガードジェネラル(ロイヤル)
栄光のフロントガードジェネラル(ロイヤル)
ゴールド フォロワー(指揮官) 7コスト
進化前5/6→進化後7/8

守護
相手の能力で選択できない。
【ラストワード】シールドガーディアン1体を出し、+X/+Xする。Xは「このバトル中、自分のフォロワーが進化した回数」である。

 

シールドガーディアン(ロイヤル、関連カード)

シールドガーディアン(ロイヤル)
シールドガーディアン(ロイヤル)
ブロンズ フォロワー(兵士) 1コスト
進化前1/1→進化後3/3

守護

 

自然ロイヤルの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村