【シャドバ】自然エルフで17連勝のデッキレシピ!自然エルフなのにあのレジェンドが不採用ってありなの?!デッキコードあり!

自然エルフ(17連勝デッキ、ローテーション)

自然エルフ4-2-20191002(むっくる氏の17連勝デッキ)自然エルフ4-1-20191002(むっくる氏の17連勝デッキ)自然エルフ4-3-20191002(むっくる氏の17連勝デッキ)
デッキコードを発行

黎明|ルート(CV:むっくる)氏がローテーション17連勝を達成した自然エルフのデッキレシピです。

このデッキは、高コスト帯のカード選択に特徴があり、「シヴァ」「煌刃の戦士・ベイル」(カードテキストはこのページの下の方にあります)が採用されています。

代わりに抜けているのが「回帰する抱擁・ラティカ」で、自然エルフの象徴とも言えるレジェンドが不採用となっているのには驚きです。

しかし、よくよく考えてみると、ラティカは除去に優れていますが、大いなる回帰まで使うと合計9コストになるので、除去にコストを使いすぎという気もしてきます。

手札のフェアリー2枚や場のナテラの大樹が必要で、デッキ構築にある程度の制限もかかってしまいます。

環境トップの自然ビショップが、簡単に直接召喚できる黄金都市を置いてから、「エクセスプリースト」の2コストで手軽に消滅してくることを思えば、別の部分でアドバンテージを取りに行きたいですね。

また、ビショップが「報復の白き刃・アニエス」で疾走フォロワーのコストを下げるなら、エルフは「煌刃の戦士・ベイル」で守護フォロワーのコストを下げて対抗する、というのは一つの考え方です。

シヴァとベイルの組み合わせは、シヴァの4点バーンや全体バフと、ベイルを利用したフォロワーの一斉展開で、一気にゲームを決めるというプランが見えます。オムニスからの大狼を守護裏に隠すようなイメージですね。

一方で、シヴァで長期戦でのアドバンテージを確保し、長期戦に持ち込むためにベイルの守護を活用するというプランもあるでしょう。10ターン目以降の「ナチュラル・マナ」は非常に強力ですし、進化権がなくなった後でも「豊穣の闘士・アイリーネ」の自動進化などもあるので、盤面を返す方法はけっこうあります。

このように、色々な戦い方が見えるという点で、シヴァとベイルの組み合わせは面白いと思います。

いずれにしても疾走環境なので、除去に優れるラティカよりも、シヴァやベイルの守護を優先させるというのはありなのではないでしょうか。

 

自然エルフで注目の採用カード

煌刃の戦士・ベイル(エルフ)

煌刃の戦士・ベイル(エルフ)
煌刃の戦士・ベイル(エルフ)
ゴールド フォロワー 7コスト
進化前4/4→進化後6/6

自分のフォロワーが破壊されるたび、自分の手札のこのカードのコストを-1する。
守護

 

シヴァ(ニュートラル)

シヴァ(ニュートラル)
シヴァ(ニュートラル)
レジェンド フォロワー 6コスト
進化前5/6→進化後7/8

守護
【ファンファーレ】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、6、9、12ターン目なら、自分のリーダーを2回復。7、10、13ターン目なら、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。8、11、14ターン目なら、相手のリーダーに4ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

 

自然エルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村