【シャドバ】(更新再開)自然機械ドラゴンで21連勝のデッキレシピ!自然機械ドラゴンは終盤のパワーを重視するといいかも?!デッキコードあり!

自然機械ドラゴン(21連勝デッキ、ローテーション)

自然機械ドラゴン1-2-20200501(たうんわーく氏の21連勝デッキ)自然機械ドラゴン1-1-20200501(たうんわーく氏の21連勝デッキ)自然機械ドラゴン1-3-20200501(たうんわーく氏の21連勝デッキ)
デッキコードを発行

約3ヶ月ぶりの更新になります。

更新できない期間が長くなり申し訳ないですm(_ _)m

更新再開しますが、不定期更新になってしまうかもしれません。

以前と同じく、ランクマッチの連勝デッキを中心に取り上げる予定です。

最新カードパック『ナテラ崩壊』のリリースから既に1ヶ月以上が経っているので、しばらくは最新のデッキレシピだけでなく、重要度に応じて(あるいはデッキタイプの多様性のために)少し前のデッキも取り上げたいと思います。

『ナテラ崩壊』のカードテキストのページはまだ作っていないので、個別カードへのリンクを少しずつ追加していく予定です。

 

更新再開の1発目ですが、たうんわーく氏がローテーション21連勝を達成した自然機械ドラゴンのデッキレシピです。

自然機械ドラゴンはローテーション環境でTier1のデッキタイプで、『ナテラ崩壊』における機械軸の追加によって、従来の自然ドラゴンから大幅に強化されたデッキですね。

機械軸のキーカードは「鋼鉄と大地の神」「嵐鉄の竜人」の2種類です。

覚醒状態に入ってから、「嵐鉄の竜人」で手札の機械カードの枚数を一気に増やして、「鋼鉄と大地の神」に融合させるのが基本的な動きになります。

「鋼鉄と大地の神」と組み合わせると、3コストの「嵐鉄の竜人」からの「プロダクトマシーン」3枚が(コストが下がった)ドロー3枚に化けるので、相手にすると何かインチキをされているような気分になりますね。

よくある流れとして、4ターン目までに2回PPブーストして、

5T(7PP):嵐鉄の竜人
6T(8PP以上):鋼鉄と大地の神

から、コストの下がったカードを使いまくって、「ワイルド・マナ」や「ドラゴニック・コア」でPPも回復しつつ、大暴れするというパターンが強力です。

 

『ナテラ崩壊』のリリースから1ヶ月が過ぎて、既に2期目に突入しているので、強いデッキ構築はほぼ固まっていると思います。

このデッキレシピで気になる部分は、

フロートボードマーセナリー 1枚
極炎のドラグーン・ローラ 2枚
波濤のプレシオサウルス 2枚

のあたりでしょうか。

フロートボードマーセナリー」は、「鋼鉄と大地の神」から引いた時に弱いので、枚数を1枚に減らしているのかもしれないですね。

さらに、序盤に出して機械カードをサーチしても、機械軸が先行するとナテラの大樹の破壊カウントが遅れますし、機械カードは手札に同じカードが2枚重なると弱い場合が多いイメージです。

同じ2コストフォロワーでも、「極炎のドラグーン・ローラ」の方が、中盤以降も役割を持たせやすいと思います。

「波濤のプレシオサウルス」は、ディスカード系のデッキでなくても、10PPに到達していて、さらに3コストに下がっていれば非常に強力なフォロワーで、進化権が切れた後の盤面処理や盤面形成に貢献できます。

「鋼鉄と大地の神」でコストが下がるので、コストが高めなカードを増やしておくと、終盤でのパワーがかなり違ってくるでしょう。

デッキ全体のイメージとしては、自然機械ドラゴンの強い構築の基本骨格を維持しつつ、終盤での選択肢やパワーを重視した感じだと思います。

 

自然機械ドラゴンの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村