【シャドバ】自然ドラゴンで20連勝のデッキレシピ!自然ドラゴンは現環境ならあのカードを3枚採用するべき?!デッキコードあり!

自然ドラゴン(20連勝デッキ、ローテーション)

自然ドラゴン13-2-20191108(獅子イチロク氏の20連勝デッキ)自然ドラゴン13-1-20191108(獅子イチロク氏の20連勝デッキ)自然ドラゴン13-3-20191108(獅子イチロク氏の20連勝デッキ)
デッキコードを発行

獅子イチロク氏がローテーション20連勝を達成した自然ドラゴンのデッキレシピです。

注目したい採用カードは「霧氷のトリケラトプス」「蒼海の主・ネプチューン」ですね。

霧氷のトリケラトプスは、エイラビショップの「安息の領域」や、AFネメシスの「暗雲の巫女・エネス」への対策カードになるフォロワーです。

現環境は「シヴァ」の採用率が高く、採用枚数も増加傾向なので、進化権なしでシヴァを処理できるフォロワーとしても有用でしょう。

このデッキでは「ワンダーコック」が不採用なので、霧氷のトリケラトプスが6PPを1枚のカードで埋められて、ドローが1枚付くこともデッキバランスの観点からは無視できないと思います。

自然ビショップから「エクセスプリースト」が抜けているので、消滅させられるリスクも少なくなっています。

蒼海の主・ネプチューン」は、ナーフ前環境では不採用のデッキも見られ、最近でも採用枚数2枚ぐらいのデッキが多いのですが、このデッキでは3枚採用されています。

獅子イチロク氏のTwitterでも、ネプチューンが最強とのことですし、ネプチューンが強い環境なのかもしれないですね。

10PPで「暴竜・伊達政宗」と組み合わせた時のネプチューンは非常に強いです。

また、オルカの2点疾走×2で小刻みにダメージを与えられる点は、復讐系のヴァンパイアに対して強みがあります。

このデッキの場合は、「ワンダーコック」が不採用なので、PPブーストが進んでも手札が細い場合に、8PPで動けるのは大きいのではないでしょうか。

天災のジェネシスドラゴン」が2枚採用されているので、PPブーストからの大型疾走連打という勝ち筋も狙いやすいと思います。

最近は、強い盤面を押しつけて勝つタイプのデッキがけっこう多いので、ドローソースの「ワンダーコック」や回復カードの「ドラゴンシェフ」を採用せずに、盤面に強いカードを優先して採用するというのは一つの考え方でしょう。

自然ビショップ1強体制だったナーフ前と異なり、ナーフ後環境はTier2~3ぐらいのデッキの採用率も上がっており、使用されるデッキタイプが全体的にばらけています。

このような環境なので、エイラビショップや復讐系ヴァンパイアなど、使用率が少なめなデッキタイプに対しても有効なカードが多いのも、大型連勝を達成しやすい一つの要因かもしれないですね。

 

自然ドラゴンで注目の採用カード

霧氷のトリケラトプス(ドラゴン)

霧氷のトリケラトプス(ドラゴン)
霧氷のトリケラトプス(ドラゴン)
ゴールド フォロワー(自然) 6コスト
進化前5/5→進化後7/7

【ファンファーレ】自分の場にナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊して、相手のフォロワー1体を破壊する。
【ラストワード】自分の場にナテラの大樹がないなら、ナテラの大樹1つを出す。

 

ナテラの大樹(ニュートラル、関連カード)

ナテラの大樹(ニュートラル)
ナテラの大樹(ニュートラル)
ブロンズ アミュレット(自然) 1コスト

【ファンファーレ】自分の場に他のナテラの大樹があるなら、ランダムに1つを破壊する。
【ラストワード】カードを1枚引く。

 

蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)

蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)
蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)
レジェンド フォロワー 8コスト
進化前5/5→進化後7/7

【アクセラレート 3】オルカ1体を出す。それは疾走を持つ。
————
守護
自分の場にオルカが出るたび、それは疾走を持つ。
【ファンファーレ】オルカ2体を出す。

 

オルカ(ドラゴン、関連カード)

オルカ(ドラゴン)
オルカ(ドラゴン)
ブロンズ フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

 

自然ドラゴンの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村