【シャドバ】自然ドラゴンで18連勝のデッキレシピ!自然ドラゴンのPPブーストカードは何枚ぐらい採用するのが良さそう?!デッキコードあり!

自然ドラゴン(18連勝デッキ、ローテーション)

自然ドラゴン7-3-20191018(がみ氏の18連勝デッキ)自然ドラゴン7-1-20191018(がみ氏の18連勝デッキ)自然ドラゴン7-2-20191018(がみ氏の18連勝デッキ)自然ドラゴン7-4-20191018(がみ氏の18連勝デッキ)
デッキコードを発行

がみ氏がローテーション18連勝を達成した自然ドラゴンのデッキレシピです。

最近のランクマッチでは自然ドラゴンとよく当たりますし、連勝デッキも増えているイメージですね。

注目したい採用カードは「絆の竜剣士・アイラ」「蒼海の主・ネプチューン」です。

自然ドラゴンのPPブーストカードの枚数は様々で、「竜の託宣」を不採用にしているデッキもありますが、このデッキでは「絆の竜剣士・アイラ」を採用しており、PPブーストカードは合計10枚入っています。

自然ドラゴンを回していると、PPブーストを進めて早めに10PPに入ったゲームは勝ちやすいですし、PPブーストカードを増やしたいと思うことはけっこうあります。

PPブーストカードを増やすと、PPブーストカードばかりを引いて、手札が細くなるゲーム展開もありますが、覚醒状態に入れば「雷電のヴェロキラプトル」でナテラの大樹を2枚得られますし、「ワンダーコック」も2枚採用されています。

どちらかを引ければドローが回りやすいですし、「ドラゴンバスター・イアン」の進化効果で手札に戻して、ドローソースを再利用する方法もありますね。

蒼海の主・ネプチューン」が3枚採用で、PPブーストが進んだ時に強い高コストのカードもしっかり採用されています。

10PPに入ってからのネプチューン+伊達政宗はやはり強く、「呪われし影・ヴァイディ」を引かなくても押しきれるパターンもあるでしょう。

ネプチューンの採用枚数を減らしているデッキも少なくないですが、「絆の竜剣士・アイラ」を採用している場合は、6PPの時にアイラでPPブーストしてから8PPの「蒼海の主・ネプチューン」の流れがスムーズです。

絆の竜剣士・アイラ」を採用してPPブーストカードを多めにするデッキ構築も有力だと思います。

 

自然ドラゴンで注目の採用カード

絆の竜剣士・アイラ(ドラゴン)

絆の竜剣士・アイラ(ドラゴン)
絆の竜剣士・アイラ(ドラゴン)
レジェンド フォロワー 6コスト
進化前4/4→進化後6/6

【ファンファーレ】自分のPP最大値を+1して、自分のPPを3回復。

【進化後】自分の場に絆の覇竜がいる限り、このフォロワーへのダメージは0になる。
【進化時】自分の残りPPが6以上なら6消費して、絆の覇竜1体を出す。

 

絆の覇竜(ドラゴン、関連カード)

絆の覇竜(ドラゴン)
絆の覇竜(ドラゴン)
レジェンド フォロワー 6コスト
進化前6/6→進化後8/8

自分の場に絆の竜剣士・アイラがいる限り、必殺と守護が働く。

 

蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)

蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)
蒼海の主・ネプチューン(ドラゴン)
レジェンド フォロワー 8コスト
進化前5/5→進化後7/7

【アクセラレート 3】オルカ1体を出す。それは疾走を持つ。
————
守護
自分の場にオルカが出るたび、それは疾走を持つ。
【ファンファーレ】オルカ2体を出す。

 

オルカ(ドラゴン、関連カード)

オルカ(ドラゴン)
オルカ(ドラゴン)
ブロンズ フォロワー 2コスト
進化前2/2→進化後4/4

 

自然ドラゴンの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村