【シャドバ】ミッドレンジロイヤルでローテーション22連勝のデッキレシピ!炎獅子採用型よりも前環境のミッドレンジロイヤルをベースにした方が強かった?!デッキコードあり!

ミッドレンジロイヤル(22連勝デッキ、ローテーション)

ミッドレンジロイヤル43-2-20181230(inkblot氏の22連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル43-1-20181230(inkblot氏の22連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル43-3-20181230(inkblot氏の22連勝デッキ)
デッキコードを発行

インクブロット氏のローテーション22連勝のミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

ロイヤルは新カード「炎獅子の大将軍」を採用するタイプと、不採用のタイプで現環境は大きく分かれていますが、どちらが優れているのかは結論が出ていません。

炎獅子の大将軍採用型のデッキについては、下の記事に16連勝の参考デッキがあります。

 

炎獅子の大将軍が不採用のデッキについては、基本的に前環境で強力だったミッドレンジロイヤル(参考:23連勝のミッドレンジロイヤル)がベースになっています。

炎獅子不採用型については、炎獅子の大将軍の枠の分だけ他のカードを入れられるのが長所で、炎獅子採用型の16連勝デッキと比べると、「簒奪の絶傑・オクトリス」の枚数が大きく違います。

オクトリスは、①3コスト枠でアイテールの追加、②純心の歌い手がいない、③ドラゴンにラストワード持ちがいない、などの理由から3コスト枠での優先度が下がっており、炎獅子採用型では枠の関係で入れづらくなっているようです。

しかし、蝙蝠ヴァンパイアやミッドレンジネクロといった非常に効果的に使える相手がいるのも事実で、本記事のデッキの場合はオクトリス3枚採用が主張になっていると思います。

ただし、炎獅子の大将軍と簒奪の絶傑・オクトリスを両方3枚採用するデッキ構築も不可能ではないですし、無理なく両方入れられるなら、どちらも入れたいフォロワーでしょう。

このデッキにも採用されている新カードの話をすると、「白翼の戦神・アイテール」の追加によって、先陣の騎兵や真紅の穿光・ゼタが1枚採用のデッキレシピが増えています。

「月の刃・リオード」は2~3枚採用のデッキレシピが多く、2コストフォロワー枠のレギュラーとなっているようです。その2コスト枠ではオースレスナイトが、セリアとリオードに続く3種類目として選択されることが多いです。

その他については、おおむね前環境のミッドレンジロイヤルでの採用カードが引き継がれています。

ミッドレンジロイヤルの連勝デッキの引用元ツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村