【シャドバ】グランドマスター13連勝のミッドレンジロイヤルのデッキ!疾走、突進、守護の3つ以外にロイヤル必須のガン積み要素がもう一つあった?!デッキコードあり!

グランドマスター13連勝のミッドレンジロイヤルのデッキ

ミッドレンジロイヤル7-2-20171220(ナポ軍曹氏の13連勝デッキ)

ミッドレンジロイヤル7-1-20171220(ナポ軍曹氏の13連勝デッキ)
デッキコードを発行

ナポ軍曹氏のグランドマスター13連勝のロイヤルデッキです。ゼウスまで入っているので、重めのミッドレンジロイヤルという感じでしょうか。

Shadowverse Logでは、ミッドレンジロイヤルは勝率46%で苦戦しています。しかし、ミッドレンジロイヤルが弱いわけではなく、強い構築が知られていないという可能性も十分にあります。実際に、ナポ軍曹氏は13連勝もしています。

 

星神の伝説で、静かなる炎将・マーズがレジェンドとして登場したことや、円卓会議などの追加カードもあり、3コストを指揮官で固められたデッキが多くなっています。参考デッキレシピとしては、グランドマスター10連勝のミッドレンジロイヤルがあり、これはこれで強力なデッキとなっています。

しかし、ナポ軍曹氏のデッキの場合は、3コストが純心の歌い手と若き鬼狩人・モモです。3コストフォロワーの選択が、このデッキの一つ目のポイントだと思います。

 

まず、太陽の槍・ルーだけではドローソースとして弱い、ということでしょう。純心の歌い手の採用はそのためで、ファンファーレとラストワードで合計2枚引けるのでドローソースとしては強力なカードです。

ロイヤルはとにかくドローソースが弱いのが弱点です。最近では、アグロデッキですら強力なドローソースを持っている環境なので、ミッドレンジ以降でドローが弱いのは致命的です。

ロイヤルは全体除去など盤面を一気にひっくり返すカードがないので、堅実に盤面にフォロワーを展開する必要があり、そのためマナカーブがシビアになりがちです。他のクラスに比べると、綺麗なマナカーブのデッキが多く、そのため2コストになった天界への階段は使いづらいです。

 

マナカーブと言えば、5コスト問題もあります。

ロイヤルは強いカードが5コストに集まっているとよく言われていますが、本当はマナカーブを綺麗にしたいわけです。これは、先ほどの3コストフォロワーの選択にも関わっていて、円卓会議を採用しないために、他のデッキに比べて5コストがスッキリしています。

 

もう一つのポイントは、ツバキ2枚、若き鬼狩人・モモ3枚、ランサー2枚、ファングスレイヤー2枚、ゼウス2枚で、必殺などの確定除去系が豊富なことです。ツバキはファンファーレで、モモとランサーとファングスレイヤーは突進、ゼウスは疾走なので、進化権を使わないことも大事です。

強力なミッドレンジのデッキと言えばミッドレンジネクロが代表的ですが、よろめく不死者、破魂の少女などの確定除去系が強力です。ミッドレンジ以降のデッキとなると、ある程度の確定除去系のカード枚数が必要になるのだと思います。

 

最後に、ミッドレンジロイヤルの基本として、疾走、突進、守護は豊富です。このデッキでも、疾走系9枚(ファングスレイヤーを含む)、突進系11枚、守護系11枚(エミリアを含む)となっています。

これに加えて、必殺も10枚ぐらいはミッドレンジロイヤルに必要、ということがナポ軍曹氏のデッキが教えてくれることだと思います。

あとは、しっかりとドローソースを加えれば、全く問題なくなるというわけです。

 

ミッドレンジロイヤルで13連勝のナポ軍曹氏のツイッター

https://twitter.com/exawyuzuri/status/943338950621646848

関連記事

  1. セラフビショップ3-1-20171204(ととちぇる氏の13連勝デッキ)
  2. アリスミッドレンジロイヤル1-1-21070629
  3. ニュートラルヴァンパイア12-3-20171215(孫太郎氏の15連勝デッキ)
  4. 疾走ビショップ7-2-20171208(ムクドリ氏の22連勝デッキ)
  5. コントロールヴァンパイア4-3-20171203(坂本氏の16連勝デッキ)
  6. ミッドレンジロイヤル3-3-20170709(ロイヤル5000勝のいろはす氏)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドウバースのデッキ情報メインのtwitterや2chなどのまとめサイトです。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村