【シャドバ】疾走強化型ミッドレンジロイヤルでローテーション13連勝のデッキレシピ!デッキの半分の20枚が疾走絡みなので盤面を作れなくても勝機がある?!デッキコードあり!【シャドウバース】

ミッドレンジロイヤル(13連勝デッキ、ローテーション)

ミッドレンジロイヤル37-2-20180801(ばななん氏の13連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル37-1-20180801(ばななん氏の13連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル37-3-20180801(ばななん氏の13連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の環境で、ばななん氏がローテーション13連勝を記録しており、ぱんだ氏のツイッターで拡散されているミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

よくあるミッドレンジロイヤルと比べて、疾走が強化されているデッキレシピで、

・クイックブレーダー3枚
・プリンセス・ジュリエット3枚

の採用が特徴となっています。

また、スカイフォートレスが不採用で、

・真紅の穿光・ゼタ3枚
・高潔なる騎士・レイサム3枚

という採用枚数についても、疾走重視の傾向が現れています。

ナーフ後環境のミッドレンジロイヤルは、魔導狙撃士・ワルツのスタッツが2/1に下がったことや、白と黒の決闘を使いづらくなったこと、そして小さな聖騎士・シャルロッテの採用率が下がったことなどから、全体的に盤面にフォロワーが残りづらくなりました。

特に、スペルでの除去や全体除去を持つ、ウィッチやドラゴンに対する勝率の低下が目立っています。

これらのクラスに対しては、黒の女王・マグナスや小さな聖騎士・シャルロッテだけではなく、疾走フォロワーも有効です。ウィッチは守護よりも除去の方が強いクラスですし、ドラゴンは回復が弱体化しています。

高潔なる騎士・レイサムのリーダー付与能力も疾走絡みなので、本記事のミッドレンジロイヤルでは、

・クイックブレーダー3枚
・空の指揮官・セリア(絶望の使者・セリア)3枚
・プリンセス・ジュリエット3枚
・円卓会議(プリンセス・ジュリエット)2枚
・ドラゴンナイツ(俊英の双剣士・ランスロット)3枚
・真紅の穿光・ゼタ(不滅の群青・ベアトリクス)3枚
・高潔なる騎士・レイサム(リーダー付与能力)3枚

上記のように、デッキの半分にあたる20枚が疾走に関係しています。

高潔なる騎士・レイサムを出してからは、各種疾走フォロワーやセリアなどを組み合わせて、1ターンに大きな疾走打点を出しやすいのが長所です。

特に、ミッドレンジロイヤルの後攻は、盤面が劣勢のまま進むこともけっこうあるので、盤面が作れなくても巻き返しのプランを練りやすい疾走強化型は悪くないと思います。

 

ミッドレンジロイヤルのデッキレシピの引用元ツイッターまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村