【シャドバ】新環境で11連勝のミッドレンジロイヤルのデッキ紹介!新カードはどんな風にデッキに組み込んだらいいの?

ミッドレンジロイヤルで11連勝のグランドマスターデッキ

ミッドレンジロイヤル5-2-20171129(エアーマン氏の11連勝デッキ)

ミッドレンジロイヤル5-1-20171129(エアーマン氏の11連勝デッキ)
デッキコードを発行

グランドマスターのエアーマン氏のミッドレンジロイヤルで11連勝のデッキです。

星神の伝説の新カードは、ペルセウス、太陽の槍・ルー、静かなる炎将・マーズ、バルバロッサ、円卓会議の5種類が入っており、新カードの割合がけっこう高いデッキです。

・ペルセウスのおかげで、サブリーダー・ゲルトを3/2守護で出しやすい。

・太陽の槍・ルーのコスト6以上の指揮官サーチはフロントガード・ジェネラルに限定。

・静かなる炎将・マーズのバフを強くするために、ホワイトパラディン、白銀の騎士・エミリア、ルミナスメイジ、円卓会議、フロントガード・ジェネラルのような1枚のカードで複数のフォロワーを出せるカードが多い。

・円卓会議で静かなる炎将・マーズとホワイトパラディンの組み合わせになると、シールドガーディアンを1/2守護で出せる。

・バルバロッサは手札に戻るので1枚採用が使いやすい。

など、新カードが効果的に組み込まれています。

 

ロイヤルのクラス特徴としては、

①フォロワー間のシナジー(指揮官・兵士)

②フォロワーの能力(守護、疾走、突進が中心)

の2つがメインとなります。

逆に言うと、盤面のフォロワー以外のリソースに乏しいクラスです。

エルフの手札枚数、ウィッチのスペルブースト、ドラゴンのPP、ネクロマンサーのネクロマンス、ヴァンパイアのライフ、ビショップのアミュレットなど、他のクラスは盤面のフォロワー以外のリソースを持っているので、ロイヤルは盤面の不利が致命的になりやすいです。

このデッキの場合は、守護13枚(円卓会議、エミリア、ゲルトを含む)、疾走9枚(円卓会議を含む)、突進6枚となっていて、盤面を固めるために守護フォロワーを多めに入れているイメージです。4コストでフローラルフェンサーではなくエミリア、フロントガードの3枚フル採用、ホワイトパラディンの採用あたりが、守護重視の方針に現れていると思います。

ちなみに、6コストでアルビダの号令が採用されていないのは、5コストの円卓会議がデッキ圧縮もできて強いこともありますし、ジェノのエンハンスや「エミリア→ゲルト」や「ルーのエンハンス+2コストで、次のフロントガードを持ってくる」などの6PPのパターンが多いからだと思われます。

ミッドレンジロイヤルで11連勝のエアーマン氏のツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村