【シャドバ】ミッドレンジロイヤルでグランドマスター10連勝のデッキを紹介!疾走に対して強気で行けるから環境に合ってる?デッキコードあり!

ミッドレンジロイヤルでグランドマスター10連勝のデッキ

ミッドレンジロイヤル6-2-20171205(黒まんじゅう氏の10連勝デッキ)

ミッドレンジロイヤル6-1-20171205(黒まんじゅう氏の10連勝デッキ)
デッキコードを発行

ミッドレンジロイヤルでグランドマスター10連勝の黒まんじゅう氏のデッキを紹介します。

ロイヤルは新環境で苦戦をしているクラスで、ミッドレンジロイヤルで10連勝というのはけっこう難しいと思います。しかし、デッキ構築とプレイングによって、ミッドレンジロイヤルでも連勝できることを黒まんじゅう氏が証明しています。

このデッキは、疾走に対して強気に出れるとのことです。

最近は、魔海ランプドラゴンOTKエルフなど、大ダメージの疾走でいきなりリーサルを決めるタイプのデッキが多くなっています。疾走対策と言えば、まずは守護ですが、このデッキでは歴戦のランサー3枚、ホワイトパラディン3枚、銀嶺の秘剣士2枚、アルビダの号令3枚、フロントガードジェネラル1枚に加えて、円卓会議2枚まで入れると合計14枚の守護フォロワーが採用されています。

黒まんじゅう氏によると、銀嶺の秘剣士は入れ得とのことです。このカードは進化権を使うと確定除去のように使えて、必殺と守護を持った4/5のフォロワーが盤面に残るので、相手が大型フォロワーでも2対1の有利交換ができます。

さらに、円卓会議で出せる静かなる炎将・マーズとホワイトパラディンの相性が良くて、ホワイトパラディンを進化させた時に出せるシールドガーディアンが、マーズの能力でバフされます。

ただし、進化権の使い方や守護を出すタイミングなど、プレイングはけっこう難しめだと思います。

たとえば、同じ5コストでも進化効果を持つ銀嶺の秘剣士と、進化権を温存できるルミナスメイジがいます。ミッドレンジロイヤルは、レヴィオンセイバー・アルベールに進化権を残したいデッキなので、常に進化権を使うか温存するかの選択を迫られることになります。進化権を使わなくても突進持ちのフォロワーがいますが、全体除去というわけではないので、どの程度までフォロワー処理するかという加減が難しいイメージです。

また、魔海ランプドラゴンやOTKエルフなど、手札からの疾走を警戒する場合に、どのタイミングで守護を出すかの判断は簡単ではないと思います。ありがちなのは、ライフが多いので油断して守護を置かずに攻めたら、疾走で一気にリーサルを決められるようなパターンです。

黒まんじゅう氏によると、将棋の様に手の内を読んで相手の弱点を徹底的に突くのがコツ、とのことです。

 

ミッドレンジロイヤルで10連勝の黒まんじゅう氏のツイッター

関連記事

  1. フェイスロイヤル12-1-20180415(しゃみせん氏の13連勝デッキ)
  2. ミッドレンジネクロ8-2-20171220(カロル氏の26連勝デッキ)
  3. 秘術ウィッチ7-1-20171224(SOS氏の世界大会スイスドロー1位デッキ)
  4. アグロエルフ1-2-20171108(ギャラオ氏の23連勝デッキ)
  5. ジンジャーウィッチ1-3-20171221(だいむね氏の14連勝デッキ)
  6. 時空転生の新デッキ(ロイヤル)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドウバースのデッキ情報メインのtwitterや2chなどのまとめサイトです。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村