【シャドバ】ロキサスエルフで32連勝のデッキレシピ!ロキサスエルフの自由枠は何を採用するのがベスト?!デッキコードあり!

ロキサスエルフ(32連勝デッキ、ローテーション)

ロキサスエルフ2-2-20201204(せるるし氏の32連勝デッキ)ロキサスエルフ2-1-20201204(せるるし氏の32連勝デッキ)ロキサスエルフ2-3-20201204(せるるし氏の32連勝デッキ)
デッキコードを発行

再開後3日目ですが、引き続き更新していく予定です。

Lua|せるるし氏がローテーション32連勝を達成したロキサスエルフのデッキレシピとなります。

3枚採用×13種類+1枚で、綺麗なレシピですね。

自由枠と言われる2コストに「自由なる冒険者」が採用されています。

「ワンダーコック」のスタッツ1/2が嫌なので、「従順な駿馬」でバフできる「自由なる冒険者」を入れているみたいですね。

スタッツ1/2だと簡単に上から踏まれるのも嫌ですが、盤面に放置された時のプレッシャーが弱く、盤面を1つ埋めてしまうのが気になるところです。

「開拓のロデオガイ・ロキサス」からの動きが阻害されることがあるので、踏み込めないうちに相手が強く動けるターンになってしまい、早期のロキサスという勝ちパターンの一つを潰されると嫌だと思います。

ちなみに、他の2コストフォロワーの選択肢として、「スケアリートレント」「ラミエル」もよく見かけますが、一長一短でしょう。

2枚採用の場合も多い「森を彩る者・エルフクイーン」が3枚ですし、序盤から相手にフォロワーを展開されても、盤面を返しやすいデッキ構築だと思います。

連携ネメシスや背徳バアルヴァンプは多いですし、ランクマッチでは各クラスのアグロ寄りのデッキもよく使われるので、序盤の盤面が気になる相手は少なくないイメージです。

中盤以降は「開拓のロデオガイ・ロキサス」からむちゃくちゃな動きで盤面処理できたり、「ギガントパスチャー」で全体除去できたりするので、序盤になるべく盤面から打点をもらわないようにしたいですね。

 

ロキサスエルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村