【シャドバ】ロキサスエルフで25連勝のデッキレシピ!アディショナルの天香の剣士・ルヴァンはロキサスエルフに採用するべき?!デッキコードあり!

ロキサスエルフ(25連勝デッキ、ローテーション)

ロキサスエルフ1-2-20201202(セシリア氏の25連勝デッキ)ロキサスエルフ1-1-20201202(セシリア氏の25連勝デッキ)ロキサスエルフ1-3-20201202(セシリア氏の25連勝デッキ)
デッキコードを発行

久しぶりの更新の2つ目です。しばらく時間が取れそうなのでちょこちょこ更新します。

セシリア氏がローテーション25連勝を達成したロキサスエルフのデッキレシピです。

アディショナルの追加カードである「天香の剣士・ルヴァン」が3枚採用されているのが特徴ですね。

代わりに「スケアリートレント」「自由なる冒険者」「ラミエル」などの2コストフォロワーが不採用となっています。

結晶の1コスト除去、5コストでの5/5+確定除去、条件を満たしての5点バーンとさまざまな役割を持てるカードです。

本体が5コストなので5ターン目に使えば、6ターン目の「ギガントパスチャー」や「開拓のロデオガイ・ロキサス」などに繋げやすいみたいですね。

2~3ターン目の動きが見えている場合は、1ターン目に結晶の空打ちをするのが一つのテクニックのようです。

上手く条件を満たせば終盤には5点バーンを出せるカードとしてリーサルに貢献できると思います。

「小槌の勇士・スクナ」「優美な猫姉妹・シャム&シャマ」などの疾走フォロワーでリーサルを狙うことが多いロキサスエルフですが、「ギガントパスチャー」「ヴァーミンハンター」などのバーンダメージをリーダーに飛ばせるカードも強力です。

守護を多めに並べてくる相手などに対しては、「堕落の決意」などで守護を割るパターンだけでなく、バーンダメージで削るパターンも効果的なので、「天香の剣士・ルヴァン」を上手く組み込めると面白いかもしれませんね。

ただし、結晶で置くと盤面を1つ埋めてしまい、ラストワードで戻って来ますし、本体が5コストで軽くはないので、盤面と手札の管理は難しくなると思います。

もっとも、ロキサスエルフを好んで使用するプレイヤーなら、その辺りの難易度の高さはむしろ大歓迎という感じでしょう。

 

ロキサスエルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村