【シャドバ】ロキサスエルフで16連勝のデッキレシピ!清浄ビショップ対策でロキサスエルフにローフラッドを入れるのはあり?!デッキコードあり!

ロキサスエルフ(16連勝デッキ、ローテーション)

ロキサスエルフ3-2-20201208(^-^氏の16連勝デッキ)ロキサスエルフ3-1-20201208(^-^氏の16連勝デッキ)ロキサスエルフ3-3-20201208(^-^氏の16連勝デッキ)
デッキコードを発行

イルガンノナーフ後の連勝デッキです。

^ – ^氏がローテーション16連勝を達成したロキサスエルフになります。

エルフはナーフされていないので、デッキ構築はそのままでも問題ないのですが、環境の変化によって入るカードもあると思います。

このデッキでは「《吊るされた男》・ローフラッド」が1枚採用されていますが、

Twitterによると、ローフラは清浄対策、とのことです。

 

デッキ全体の特徴としては、「天香の剣士・ルヴァン」「地を裂く異形」を採用したタイプのロキサスエルフになっています。

「地を裂く異形」によって疾走フィニッシャーが増量されており、融合によって手札を整理しながらデッキを回すこともできますね。

融合できるのは2コスト以上のエルフフォロワーなので、たとえば、3コスト帯では「森を彩る者・エルフクイーン」3枚で「ワンダーコック」2枚のようになっています。

進化権が切れた後のエルフクイーンも融合カードとして使えますし、「地を裂く異形」によるドローがあるために「ワンダーコック」は2枚でも大丈夫ということでしょう。

「ワンダーコック」は1/2でスタッツが低いですし、2枚目を置きづらいことがあるので、このような構築にして枚数を減らすというのは悪くないと思います。

ただし、5ターン目に「開拓のロデオガイ・ロキサス」から展開できる確率は減ると思うので、「天香の剣士・ルヴァン」「地を裂く異形」の採用を活かしながら、通常の構築よりもロングゲームへの意識を強くする感じかもしれないですね。

 

ロキサスエルフの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村