【シャドバ】伝説の幕開け採用型ミッドレンジロイヤルでグランドマスター17連勝のデッキレシピ!採用率が低いあのカードが伝説の幕開けとの相性も良くナーフ後環境で強かった?!デッキコードあり!【シャドウバース】

伝説の幕開け採用型ミッドレンジロイヤル(17連勝デッキ)

ミッドレンジロイヤル34-2-20180718(醤油の素氏の17連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル34-1-20180718(醤油の素氏の17連勝デッキ)ミッドレンジロイヤル34-3-20180718(醤油の素氏の17連勝デッキ)
デッキコードを発行

7月18日のナーフ後の新環境で、醤油の素氏のグランドマスター17連勝のミッドレンジロイヤルのデッキレシピです。

伝説の幕開けの2枚採用も特徴ですが、それ以上にお爺さんとお婆さんの2枚採用が驚きのデッキ構築です。

まずは、伝説の幕開けとの相性に注目したいですが、

①1コストのフォロワーと相性が良い(1T1コスト→2T伝説の幕開け)
②攻撃力が低くても体力が高いフォロワーと相性が良い(必殺付与のため)
③フォロワーを横並びさせた方が強い(同じフォロワーに能力付与が重ならないように)

という視点で眺めてみると、ペルセウス、お爺さんとお婆さん、逆境への対処は、既存のミッドレンジロイヤルでの採用率は低いですが、伝説の幕開けとの相性は良いと思います。

お爺さんとお婆さんは、1ターンに2回攻撃できるので伝説の幕開けとの相性は抜群で、さらに進化時効果で伝説の幕開けなしでも必殺が付くので、後攻での必殺での2面処理が可能となります。

ロイヤルミラー後攻対策として、先攻5ターン目のヴェイン進化を取れるように、銀嶺の秘剣士を採用したデッキもありますが、お爺さんとお婆さんの採用も面白いと思います。

お爺さんとお婆さんと逆境への対処は、エルフに刺さりそうですし、ナーフ後環境でエルフの増加が予想されるので、環境にも合っているかもしれないです。

白と黒の決闘のナーフで、6ターン目の選択肢が少なくなりましたが、このデッキでは真紅の穿光・ゼタが3枚採用されています。

ナーフに関連して、魔導狙撃士・ワルツは不採用です。ワルツは先攻で使う場合は、4ターン目にワルツ+魔弾で動けるので悪くないですが、後攻の場合はスタッツの低さが目立ちます。魔導狙撃士・ワルツは、体力1がエルフや操り人形や刃ネズミやマジックミサイルなどに弱く、環境上位のデッキに対して使いづらいです。

 

伝説の幕開け採用型ミッドレンジロイヤルの引用元ツイッター

 

蒼空の騎士のおすすめデッキレシピ集のまとめ

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村