【シャドバ】手帳ネフティスネクロでマスターランク10連勝のデッキ紹介!アグロ対策を徹底的に意識した構築のポイントは?!デッキコードあり!

手帳ネフティスネクロでマスターランク10連勝のデッキ

手帳ネフティスネクロ1-3-20171206(てんぷる氏の10連勝デッキ)

手帳ネフティスネクロ1-4-20171206(てんぷる氏の10連勝デッキ)
デッキコードを発行

今回は、死神の手帳ネフティスネクロでマスターランク10連勝のてんぷる氏のデッキを紹介します。

ネフティスネクロと手帳ネクロを組み合わせた、いわゆる手帳ネフティスです。

シールドエンジェルの採用が特徴的で、アグロ対策を徹底的に意識した構築となっています。

てんぷる氏によると、シールドエンジェルはエルフとロイヤルに特に強いようです。アグロエルフとフェイスロイヤルは体力1のフォロワーがたくさん出てくるので、たしかにシールドエンジェルが活躍しそうです。グリームニル2枚よりも優先させて、シールドエンジェル3枚のフル採用となっています。

腐の嵐も3枚のフル採用で、体力1のフォロワーの横並べは絶対に許さないという構築です。

 

基本的なところですが、死神の手帳のサーチ対象となるのはネクロマンサーフォロワーのみです。この部分は、ニュートラルフォロワーも対象に取るネフティスとは異なります。

死神の手帳のサーチを闇の従者、地獄の解放者に限定するために、4コスト以下のその他のフォロワーをニュートラルのみにする必要があります。

こうすることで、死神の手帳から確定でリッチを2体出すことができて強力です。

ただし、死神の手帳を置くターンに隙が大きいので、先攻4ターン目に置く場合はともかく、後攻4ターン目に置くのはかなり勇気が要ります。対アグロの後攻では、死神の手帳が置けない展開を想定するべきです。

対アグロでは、2~3ターン目に確実に除去を打ったり、守護を置いたりする必要があります。

2~4ターン目の動きはかなりカツカツで、ドローソースを打っている暇などないために、ソウルコンバージョンは2枚に絞られています。ソウルコンバージョンは、5ターン目以降に少し余裕が出てきてから、手札で腐った闇の従者に使ったりするのがメインです。

死神の手帳で墓地を合計5つ肥やせるので、6ターン目からの死の祝福や腐の嵐は、ほぼネクロマンスで打つことができます。

あとは、カムラ→ネフティスと繋げて、後半ではネフティスネクロの動きがメインとなります。

一応、23478ネフティスで、モルディカイやカムラの確定ではないのですが、死神の手帳をあらかじめ出している場合は、1枚採用の地獄の解放者がすでにデッキから消えている可能性もあるので、それほど問題にはなりにくいです。

また、8ターン目以降に、カムラやモルディカイを死神の手帳で出すというプランもなくはないですが、非確定で何が出てくるのが分からないのが怖いところです。死神の手帳でネフティスをサーチしてしまうと、非常に悲しくなります。

逆に、死神の手帳から上手くカムラやモルディカイが刺さると、なかなか気持ち良いです。

 

死神の手帳ネフティスは、動きが面白いデッキなので、使ってみるとなかなか楽しいと思います。

 

手帳ネフティスネクロで10連勝のてんぷる氏のツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村