【シャドバ】西風神清浄ビショップで21連勝のデッキレシピ!清浄ビショップは西風神を採用した方が強かった?!デッキコードあり!

西風神清浄ビショップ(21連勝デッキ、ローテーション)

清浄ビショップ4-2-20210115(Tartaros氏の21連勝デッキ)
※画像は20連勝ですが、Twitterによると21連勝とのことです。清浄ビショップ4-1-20210115(Tartaros氏の21連勝デッキ)清浄ビショップ4-3-20210115(Tartaros氏の21連勝デッキ)
デッキコードを発行

Tartaros|ぱんろ氏がローテーション21連勝を達成した西風神清浄ビショップのデッキレシピです。

「豊穣の西風神」が採用されている清浄ビショップで、プロリーグでも持ち込まれていましたね。

「豊穣の西風神」からは「セト」「伝道の司祭・ロレーナ」が確定で出てくる構築で、通常の清浄ビショップ(例:清浄ビショップの21連勝デッキ)と比べてフォロワーの展開力が上がっているのが長所です。

ただし、「豊穣の西風神」から出てくるフォロワーを確定にするために、「聖なる守り手・ユカリ」が不採用となっているのが弱点で、清浄ビショップミラーでは終盤が弱くなっています。

「聖なる守り手・ユカリ」が採用できないので、同じ3コストで「ラブソングシンガー」が1枚採用されていますが、ユカリと同じように「光輝の顕現・ラー」「《世界》・ゼルガネイア」のリーダー付与能力のダメージを防いだり、「天穿の銃槍騎・ラスティナ」を処理しやすくしたりできますね。

ドローソースの「包み込む願い」1枚と「未来への飛翔」2枚は採用枚数が散らされています。

どちらかを3枚採用にしないで、枚数を散らしている構築はけっこう多くて、「未来への飛翔」は「光輝の顕現・ラー」「豊穣の西風神」など欲しいフォロワーをサーチできる確率がやや高いですが、5コストのカードが多くなるとデッキが重くなって手札を捌きづらくなるリスクも生じます。

3コストで使えるドローソースで、3ターン目に使って「清浄の領域」を探すことのできる「包み込む願い」も便利ですね。

「清浄の領域」は2枚採用されています。

現環境では「堕落の決意」などで破壊してくる相手が少ないですし、3枚採用だと手札に「清浄の領域」を引きすぎて腐ってしまうリスクが高まります。

「光輝の顕現・ラー」の2枚採用もそうですが、必要なカードであっても複数枚引くと腐りやすいカードは、清浄ビショップでは採用枚数を抑えられる傾向があるようですね。

 

西風神清浄ビショップの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村