【シャドバ】ジンジャーウィッチでグランドマスター14連勝のデッキ紹介!3日連続で10連勝以上を達成しておりマジで強いデッキらしい?!デッキコードあり!

ジンジャーウィッチ(ニュートラルウィッチ)でグランドマスター14連勝のデッキレシピ

ジンジャーウィッチ1-3-20171221(だいむね氏の14連勝デッキ)

ジンジャーウィッチ1-1-20171221(だいむね氏の14連勝デッキ)

ジンジャーウィッチ1-2-20171221(だいむね氏の14連勝デッキ)
デッキコードを発行

ジンジャーウィッチ(ニュートラルウィッチ)で、14連勝、12連勝、10連勝と3連続の連勝記録を叩きだしている、グランドマスターのだいむね氏のデッキレシピを紹介します。

言霊遣い・ジンジャーは、昔はネタ扱いされることもありましたが、現在では非常に強力なデッキをいくつも生み出しています。また、ニュートラル系のデッキは、時空転生のローテーションでの弱体化がそれほどないので、ローテーション新環境では注目のデッキタイプとなります。

さっそく、だいむね氏のジンジャーウィッチを分析すると、

①サハクィエル型で、サハクィエルと似た効果の幻影遣いも3枚採用。

②低コストのドローソースが強力。

③彷徨の詩人・エルタによるバハムート対策。

の3つが大きなポイントだと思います。

 

①サハクィエル型のニュートラルウィッチで、ルシフェル3枚、イスラーフィール2枚、ゼウス3枚と、サハクィエルと相性の良いニュートラルフォロワーが詰め込まれています。

ニュートラル系デッキのウィッチの強みとして、幻影遣いの存在があります。サハクィエルと違い、手札ではなく墓地から他のフォロワーを盤面に持ってくるのですが、動き自体はサハクィエルと似ているので、サハクィエルと相性の良いカードは幻影遣いとも相性が良くなります。

幻影遣いが採用できるのはウィッチ独自の強みで、他クラスのサハクィエル型では不可能です。

 

②低コストのドローソースが強力で、具体的にはスイーツウィッチ3枚、マナリアグリモワール3枚、純心の歌い手3枚です。

このうち、スイーツウィッチとマナリアグリモワールはウィッチ独自の強みで、低コストでフォロワーを展開しながらドローできるのは非常に強力です。ニュートラルカード26枚、ウィッチカード14枚のバランスなので、スイーツウィッチの運用にそれほど問題はないです。また、デッキにスペルが採用されていないので、マナリアグリモワールのデメリットはなしです。

ドローソースというのは、ドローソースからドローソースを引くという連鎖があるので早めに1枚目を使いたいですし、進化ターン前の3ターン目までに使えるカードは強いという特徴があります。フォロワー系の低コストドローソースを9枚積めるデッキは、他になかなかないと思います。

 

③ジンジャーウィッチで一番怖いのは、バハムートやテミスの審判などの全体除去ですが、バハムートについては彷徨の詩人・エルタで対策されています。

彷徨の詩人・エルタは、進化効果で「お互いのリーダーがファンファーレ能力を働かせることはできない」となるので、バハムートの全体除去を逃れることができます。また、ダークエンジェル・オリヴィエが1枚採用されているので、終盤で進化権を回復してからエルタを使うことが可能です。

 

このように、だいむね氏のジンジャーウィッチは非常によく練られたデッキで、10連勝以上を連発しているのも納得できる構築です。

 

ちなみに、時空転生のローテーション環境では、ユニコ、ルシフェル、オリヴィエの3枚が使用不能になります。ルシフェルとオリヴィエはかなり痛いですが、比較的ダメージが少なめなデッキだと思います。(参考:時空転生のローテーション落ちカードチェック

<ローテーション落ちチェックとカード評価>
ユニコーンの踊り手・ユニコ B+
天弓の天使・リリエル A
彷徨の詩人・エルタ B
スイーツウィッチ B
純心の歌い手 B
マナリアグリモワール C+
ヘクトル B+
幻影遣い B
ルナルの魔術師・プリス B+
サハクィエル A
ルシフェル B+
ダークエンジェル・オリヴィエ B
イスラーフィール A
言霊遣い・ジンジャー B
ゼウス A

 

ジンジャーウィッチ(ニュートラルウィッチ)で3連続で10連勝以上のだいむね氏のツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村