【シャドバ】十天覚醒のネクロの新デッキを3つ紹介!グレモリー、アグロ、バザラガネフティスネクロのデッキレシピ!デッキコードあり!

十天覚醒のネクロマンサーの新デッキを3つ紹介します。

・グレモリーネクロ
・アグロネクロ
・バザラガネフティスネクロ

の3デッキです。

 

十天覚醒のグレモリーネクロの新デッキ

グレモリーネクロの新デッキ2-1グレモリーネクロの新デッキ2-2
デッキコードを発行

十天覚醒のグレモリーネクロのデッキレシピです。

新カードは「死滅の剣皇」「繊細の魔奏者・ニオ」「ソウルガイド」「アンデッドパレード」「破妄の狂戦士・ザザ」の5種類を採用しています。

「死滅の剣皇」のネクロマンス20の能力が非常に強力ですが、墓地を大量に消費するので「死期を視るもの・グレモリー」を直接召喚してから使うのが狙いとなっています。

グレモリー直接召喚の条件達成のために、1コストで墓地を4稼げる「アンデッドパレード」が非常に強力ですが、手札を失ってしまうので、ドローソースである「ソウルガイド」を「火車」で確定サーチできるデッキ構築にしています。

ドローソースを全体的に多めにして、「アンデッドパレード」で手札を減らしながら帳尻を合わせていくイメージです。

「繊細の魔奏者・ニオ」は、奥義の全体バフで「ネクロインパルス」の打点が上がりますし、潜伏で盤面に残ることで「ソウルガイド」の対象にしやすいですし、守護にもなるので悪くないと思います。

「破妄の狂戦士・ザザ」は疾走環境になれば守護が強いですし、「《恋人》・ミルティオ」でリアニメイトしても強いので1枚だけ採用しています。

 

十天覚醒のアグロネクロの新デッキ

アグロネクロの新デッキ2-1アグロネクロの新デッキ2-2
デッキコードを発行

十天覚醒のアグロネクロのデッキレシピです。

新カードは「スカルフィッシュ」「ソウルガイド」「ウィングゾンビ」の3種類を採用しています。

「スカルフィッシュ」はリアニメイト3で出せるフォロワーで、ラストワードのバーン2点がアグロ向きですし、突進持ちなので後攻でも役立ちそうなフォロワーですね。

「ソウルガイド」は息切れしそうな時のドローソースとしてだけでなく、「スカルフィッシュ」や「《恋人》・ミルティオ」などのラストワードを起動することもできます。

前環境のアグロネクロと比べると、「不可侵の死霊・ヘリオ」の枠に「スカルフィッシュ」を、「イグジストソード・ギルト」の枠に「ソウルガイド」を採用した形になります。

最後に「ウィングゾンビ」は、「ネクロインパルス」と一緒に使うと疾走打点が3点上がって11点になったり、「ボーンフリーク」「スカルフィッシュ」のラストワード起動時に疾走できたりするので、特定の状況ではなかなか強いフォロワーだと思います。

 

十天覚醒のバザラガネフティスネクロの新デッキ

バザラガネフティスネクロの新デッキ1-1バザラガネフティスネクロの新デッキ1-2
デッキコードを発行

十天覚醒のバザラガネフティスネクロのデッキレシピです。

新カードは「冥闇の剛刃・バザラガ」「未来への飛翔」の2種類を採用しています。

「冥府の女主人・ネフティス」から「冥闇の剛刃・バザラガ」「デッドメタルスター」の2種類が確定になっていて、バザラガを6ターン目に出すことができます。

キーカードのネフティスを引けるかが問題になるデッキですが、「未来への飛翔(グランの覚悟)」で2枚フォロワーを入手できるので、アクセスは悪くないと思います。

「冥闇の剛刃・バザラガ」を出すためのその他のルートとして、「幽魂の棺」「フェイタルオーダー」「冥界への霊道」も詰め込んでいて、状況次第では上振れも狙えるようなデッキ構築にしています。

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村