【シャドバ】機械エイラビショップで23連勝のデッキレシピ!機械エイラビショップの2コスト枠はエンジェルラットが強いかも?!デッキコードあり!

機械エイラビショップ(23連勝デッキ、ローテーション)

機械エイラビショップ1-2-20200502(きょうま氏の23連勝デッキ)機械エイラビショップ1-1-20200502(きょうま氏の23連勝デッキ)機械エイラビショップ1-3-20200502(きょうま氏の23連勝デッキ)
デッキコードを発行

きょうま☆レバンガ氏がローテーション23連勝を達成した機械エイラビショップのデッキレシピです。

機械エイラビショップは自然機械ドラゴンと同じく、「鋼鉄と大地の神」が採用されているタイプのTier1デッキですね。

「欠落の聖女・リモニウム」と「鋼鉄と大地の神」の相性が非常に良く、「リモニウムの救済」を融合させてサーチできる枚数を増やしたり、5~6ターン目に「鋼鉄と大地の神」を着地させたりします。

「欠落の聖女・リモニウム」「鋼鉄と大地の神」の2枚が引ければ、非常に強い動きが可能ですが、どちらかが引けない場合、あるいは両方引けない場合の立ち回りが連勝数や勝率を上げるためのポイントになるかもしれません。

デッキ構築の特徴としては、「エンジェルラット」が採用されており、逆に「メカゴブリン」は不採用となっています。

エンジェルラット」と「メカゴブリン」は、自然タイプと機械タイプという違いはありますが、どちらも手札を減らさない2コスト2/2という点では共通していますね。

きょうま氏のTwitterによると、鋼鉄と大地の神に頼らないで、エイラとイヴィルで押すプランが好きなのでラット派閥、とのことです。

「欠落の聖女・リモニウム」だけではなく、「清純なる祈り・エイラ」の方に進化権を切った時の戦い方も重視されているということでしょう。

Twitterによると、エイラに2回進化を切って、「エンジェルラット」が疾走するパターンは割とあるみたいです。

さらに、「マシンフィンガー・イヴィル」との関連で言うと、自然・フォロワーの「エンジェルラット」はイヴィルが場にあっても置けるので、盤面を作りやすくなるメリットがあると思います。

ただし、「ワンダーコック」のサーチ先として「エンジェルラット」が引っかかるので、「鋼鉄と大地の神」へのアクセスはやや悪くなっています。

フロートボードマーセナリー」で「メカゴブリン」を持ってこないことを差し引いても、おそらく「鋼鉄と大地の神」へのアクセスは若干悪化しているでしょう。

しかし、デメリットばかりではなく、自然カードが多くなると「デュアルエンジェル」や「聖なるアルミラージ・ジャスティー」の回復を発動させやすいですし、「ワンダーコック」で「荒野の休息」をデッキから抜いてしまう確率も下げているので、「鋼鉄と大地の神」を着地してからの回復はしやすくなっていると思います。

機械エイラビショップも、『ナテラ崩壊』のリリースから1ヶ月以上が経ち、強いデッキ構築の骨格はほぼ固まっているようですが、「メカゴブリン」と「エンジェルラット」の選択など、細かい部分では色々とあるようです。

たとえば、「ワンダーコック」の枠で「ロマントレジャーハンター」を採用しているデッキもありますし、「聖弓の使い手・クルト」「メタリックファーザー」なども採用候補になるみたいですね。

 

機械エイラビショップの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村