【シャドバ】秘術ウィッチで24連勝のデッキレシピ!ゼルガネイアやでたらめな接合を採用したコントロール特化の秘術ウィッチが強かった?!デッキコードあり!

秘術ウィッチ(24連勝デッキ、ローテーション)

秘術ウィッチ34-2-20200705(んみゃんみゃ氏の24連勝デッキ)秘術ウィッチ34-1-20200705(んみゃんみゃ氏の24連勝デッキ)秘術ウィッチ34-3-20200705(んみゃんみゃ氏の24連勝デッキ)
デッキコードを発行

んみゃんみゃ氏がローテーション24連勝を達成した秘術ウィッチのデッキレシピです。

運命の神々の新カードは「《愚者》・リンクル」「《世界》・ゼルガネイア」「でたらめな接合」「フューチャービジョン」「猫の奇術師」「エクステンドマジック」の6種類が採用されています。

コントロールに特化した秘術ウィッチで、

・「《愚者》・リンクル」「猫耳の魔法使い・キャル」の採用。
・「《世界》・ゼルガネイア」の採用。
・「でたらめな接合」の採用。
・デッキ枚数が20枚以下だと強力になる「アブソーブスペル」「存在の霧散」「グラウンドサークル」の採用。

など、通常の秘術ウィッチとは異なる点が多くある面白いデッキ構築になっています。

リンクルとキャルの採用は最近の流行で、回復やダメージ軽減を無効化することで、リーサルの決定力が上がります。

「でたらめな接合」は全体除去として非常に強力なだけでなく、手札を交換してデッキを掘り進むことができるので、デッキが20枚以下だと強力になる「アブソーブスペル」「存在の霧散」「グラウンドサークル」と相性が良いです。

「アブソーブスペル」「存在の霧散」は消滅ですが、ラストワード持ちのフォロワーは多くのデッキで採用されていますし、上手く刺さると非常に強力ですね。

これらのスペルは、「でたらめな接合」を安定して使えるように、スペルの枚数を増やすという意味合いもあります。

Twitterによると、勝ち筋を通すよりも、相手の強いムーブにAOEをぶつけるのを重視するため割と10ターン目までもつれ込む、とのことです。

「《世界》・ゼルガネイア」は10ターン目を意識したカードで、直接召喚が強力ですし、10ターン目まで生き残るための回復手段としても重要ですね。

さらに「フューチャービジョン」は10ターン目以降だと5点バーンなので非常に強力で、2コストなので「禁約の黒魔術師」と一緒に使うことも可能です。

このように10ターン目での強力なリーサル手段を持つデッキですが、リンクルとキャルの採用により、早いターンでのリーサルも十分に狙えると思います。

 

秘術ウィッチで注目の新カード

《世界》・ゼルガネイア

《世界》・ゼルガネイア(ニュートラル)2
《世界》・ゼルガネイア(ニュートラル)
レジェンド フォロワー 5コスト
進化前5/5→進化後10/10

<進化前>
【直接召喚】10ターン目の自分のターン開始時、これを1枚、自分のデッキから場に出す。その後、進化する。
————
EPによる進化ができない。(能力による進化はできる)
【ファンファーレ】自分のリーダーを5回復。回復する前に自分のリーダーの体力が14以下なら、カードを2枚引き、攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する。(複数いるなら、その中からランダム)

<進化後>
【攻撃時】このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、お互いのリーダーとフォロワーすべてに4ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たない。

 

フューチャービジョン

フューチャービジョン(ウィッチ)
フューチャービジョン(ウィッチ)
シルバー スペル 2コスト

自分のリーダーは「自分のターン終了時、2、4、6、8ターン目なら、相手のフォロワーすべてに1ダメージ。3、5、7、9ターン目なら、カードを1枚引く。10ターン目かそれ以降なら、相手のリーダーに5ダメージ」を持つ。リーダーはこの能力を重複して持たず、この能力は3回働くと失われる。

 

秘術ウィッチの連勝デッキのツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitter中心のまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村