【シャドバ】グランドマスター19連勝の超越ウィッチのデッキレシピを紹介!アグロが弱体化した環境で超越ウィッチが勝てる?!

超越ウィッチ(グランドマスター19連勝のデッキレシピ)

超越ウィッチ6-2-20171122(しんどう氏の19連勝デッキ)

超越ウィッチ6-1-20171122(しんどう氏の19連勝デッキ)
デッキコードを発行

久々のブログ更新になります。諸々の事情で、ブログ更新をしていなかったり、シャドバをする時間自体が全く取れない時期があったのですが、少しずつブログを復活させたいと思います。

今回紹介するデッキですが、しんどう氏が19連勝した超越ウィッチです。

久しぶりなので、現環境の超越ウィッチの構築をそれほどよく分かっていないのですが、ナーフによりアグロがかなり弱体化したので、勝ちやすい環境であるのは間違いないと思います。

まず目に付くカードが、マジックオウル、精神統一、キマイラ、ギガントキマイラです。一昔前の超越ウィッチと、けっこう変わったなという印象です。

ゴーレムの錬成、学院の新入生・ルゥ、といった2コストフォロワー枠がマジックオウルになっています。このうち、ゴーレムの錬成は、2ターン目に出してもスペルブーストカードが手札になかったり、虹の輝きなど2ターン目に他に使うカードがあったりするので、進化ターン以降でゴーレムの錬成よりもスペルブーストできるマジックオウルが採用されるということでしょう。

学院の新入生・ルゥやマーリンが採用されないのは、おそらくフィニッシャーとしてギガントキマイラの影響が大きく、必ずしも次元の超越を決めるパターンに限られないからだと思われます。ウインドブラスト、炎の握撃、キマイラといったスペルブースト付きの除去がかなり入っているので、サーチの確定度が低いということもあるでしょう。

精神統一と運命の導きを3枚ずつ入れて、マーリンまで入れると手札があふれてしょうがない、ということもありそうです。

バランス的に、ドローカードが多いデッキは、カードを使い切るために低コストカードを多くする必要があります。1コスト8枚というバランスは、精神統一と運命の導きが3枚採用の場合に、適切なバランスなのかもしれないです。

さて、各カードの分析や細かいバランスの話をしてみましたが、このデッキの強さというのは全体的にどのようなところにあるのでしょうか?

管理人としては、①除去の強さ、②デッキの柔軟性、③ドローの強さの3つを挙げたいと思います。

①除去の強さは、ウインドブラスト3枚、炎の握撃2枚、キマイラ3枚というスペルブースト付きの除去カードの強さが目立ちます。

②デッキの柔軟性というのは、魔力の蓄積、マーリンといった欲しいタイミングがかなり限定されるカードが入ってないことが一つです。さらに、以前のフレイムデストロイヤーのようなフィニッシャー枠に、キマイラのような除去もできるカードに置き換わっていることも柔軟性を高めているでしょう。

そして、①除去の強さ、②デッキの柔軟性、の2つを高められたのは、③ドローが強くなった、から実現できたと言えそうです。おそらく、3コストで2~3枚引ける精神統一の影響がかなり大きくて、デッキ構築のバランスが根本的に変わってしまったのではないかと思います。

ちょうど、ネクロマンサーのデッキバランスが、デーモンイーター登場時にずいぶん変わってしまったのと同じような印象を受けました。

超越ウィッチで19連勝したしんどう氏(SGS)のツイッター

スポンサーリンク

ABOUT

シャドバ(シャドウバース:shadowverse)のtwitterや2chなどのまとめサイトです。シャドバのデッキ情報メインに、新カード、新パックなど攻略に役立つ最新情報をまとめて速報でお届けしています。


スマホ・携帯ゲームランキング

にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
にほんブログ村